岡安盛男のFX極 赤っ恥を晒す結果に…

岡安盛男のFX極
口コミ評価:
2.5
2.5 (4件)
岡安盛男のFX極とは:

FXトレーダー岡安盛男が全体験を賭けて継承する期間限定プロジェクト。副業片手間、スマホを使った毎日7分の簡単作業で、毎月60万円を安定して稼いでいる利益予約型トレードを公開。

目次

「岡安盛男のFX極」はギャグFX商材

岡安盛男のFX極」は、『副業片手間、スマホを使った毎日7分の簡単作業で、毎月60万円安定して稼げる利益予約型トレードを伝授する』と謳うFX商材です。

 

このFX商材を監修しているのは、“日本トップレベルのベテランFXトレーダー”と恥ずかしげもなく自称する「岡安盛男(販売開始当時67歳)」というオジサン。

 

「岡安盛男」は外資系の銀行で従事したのち、専業トレーダーに転向した経歴の持ち主。銀行時代と専業時代の40年間で数百億ドルを稼いだ手法を「集大成」と位置づけて売りに出しています。

 

色々なレビューサイトで取り上げられていて、口コミや評判に高評価が目立つので、大きな期待を寄せて私も検証してみましたが、蓋を開けてみたら“ツッコミどころ満載のギャグFX商材”でした。

 

…下手したら、M1王者「ミルクボーイ」の漫才よりも腹を抱えて笑えるかもしれません。

 

 

「岡安盛男」の経歴

「岡安盛男」とはどうのような人物なのか?まずは、具体的な経歴を紹介&解説していきます。

青山学院大学卒業後、オランダ大手投資銀行に入行。アービトラージディーラーとしてスタート。マネーやフォワードディーラーの経験を経て、外為スポットディーラーになる。その後カナダロイヤル銀行に移り、資金為替部長として活躍。ウエストパック銀行に移動後、ロンドン支店勤務含み、10年間シニア為替ディーラーとして活躍。その後インドスエズ銀行に移動後、自動車メーカーや石油メーカーや、商社などに為替取引のアドバイスを行うカスタマーディーラーの統括部長として活躍。その後、専業プロトレーダーとして独立。テレビやラジオ、雑誌の掲載など、様々なメディアで活躍。FX関連書籍多数執筆。定年の年齢を機会に、自身初のオンラインプログラムの開始に至る。

外資系の銀行をいくつも渡り歩き、ディーラーとして活動していたことが分かります。

 

大学卒業後にすぐ外資系銀行に勤めるわけですから、ポテンシャルはそれなりに高かったのでしょうが、優秀なディーラーだったのかは分かりません。

 

銀行を5つも渡り歩いている点を見ると、成績不振で解雇され、仕方なく色々な銀行を渡り歩いていたようにも思えます。特に外資系の銀行は、不振なディーラーを見限るのが早いですからね。

 

あと、特筆すべきは、「テレビやラジオ、雑誌の掲載など、様々なメディアで活躍。FX関連書籍多数執筆。」という箇所。どんなメディアに露出しているのか調べてみたところ、「ラジオNIKKEI」で「岡安盛男のFXトレンド」という番組を持っていることが分かりましたが、その他のメディア露出履歴は確認できず。

 

各メディアでちょろっと取り上げられただけで、大した活躍はしていないのかもしれません。

 

ベストセラー作家は嘘?

「Amazon」で調べてみると、以下の本を執筆していることが分かりました↓

 

・岡安盛男のFX攻略バイブル
・稼ぐFX実戦の極意
・岡安盛男のFXで稼ぐ51の法則
・岡安盛男のFXで稼ぐ47の法則

 

「岡安盛男のFX極」のホームページでは「ベストセラー作家」と紹介されていますが、各本のレビュー数は軒並み10件以下。いったいどの本がベストセラーになったのか、調べても全く分かりませんでした。

 

ベストセラーになるような本だったら、普通はすぐに情報が見つかるはず。もしかして、権威ある人間に思わせるための虚偽記載なんじゃないか?そんな、疑念すら抱いてしまいます。

 

兎にも角にも、業界、そして一般投資家から全く注目されていないことは明らかでした。

 

 

「岡安盛男のFX極」の手法

「岡安盛男のFX極」を購入すると、所要時間7分でできる以下3つの手法を踏むだけで、毎月60万円を安定して稼げるようになるらしいです。

 

①ネット上の、5つの条件を確認する
②買いか売りで取引予約する
③ほったらかしで利益確定を待つ

 

巷にある、数千万円や1億円を稼げると謳う明らかに胡散臭いFX商材と比較すると、わりと現実味のある手法に思えますが、掲載されている実績が古すぎてにわかには信じがたいところ。

 

更に深堀り検証するため、「勝率90%のトレード法を教える」と謳う、無料メールマガジン講座に登録してみた結果、想像を遥かに凌駕する“しょっぱい資料”が送られてきて愕然としました

 

実際に送られてきた資料の一部がこちら↓

 

岡安盛男のFX極 無料メールマガジン講座の資料

 

たった5枚のPDFファイル(実質4枚)に、注文の注意点や目標設定の方法など、ネットに転がっているような初心者向けの情報が記載されているだけ。

 

これが「勝率90%のトレード法だ」なんて、ユーザーをバカにしているのでしょうか?

 

仮に、本気でこれが「勝率90%のトレード法だ」と言うのであれば、「岡安盛男」はトレーダーとして信頼に値する人物とは到底思えません。

 

 

「岡安盛男のFX極」の口コミ評価・評判

では、実際に「岡安盛男のFX極」を購入したユーザーからの評判口コミはどうなのか?冒頭で記載した通り、ネット上の評価は高い印象を受けます。

 

しかし、ネット上の高評価には実はカラクリがあり、自然と高評価で埋め尽くされるようになっていることを、皆さんはご存知でしょうか?

 

「岡安盛男のFX極」は「インフォトップ」というサイトに登録されているアフィリエイト商材で、「インフォトップ」の審査を通過したアフィリエイターが自身のブログで販売することができます。

 

自身のブログを介して売れると、アフィリエイターに1万5000円の報酬が振り込まれるので、これでもかというほど高評価して読者の購買意欲を高めています。

 

つまり、報酬目的で高評価するアフィリエイターが群がるため、自然と高評価で埋め尽くされるというカラクリなのです。ネット上の口コミ評価や評判を安易に鵜呑みにするのは好ましくないでしょう。

 

 

「岡安盛男のFX極」のサービス内容・料金

現在のところ、これでもかというほど購入意欲がわかない「岡安盛男のFX極」のサービス内容は以下の通り。動画講座とテキスト教材で学ぶスタイルを取っているようです。

 

▼サービス内容

・5つの条件ルーチントレードマニュアル
・初心者でもかんたんに理解できるFX注文法
・岡安盛男FX集中講義①/基礎編全9本(約90分)、応用編全2本(約30分)
・岡安盛男FX集中講義②/実践編全10本(約120分)
・180日間の回数無制限メールサポート

 

更に、以下の特典が付属して料金は3万2300円に設定されています。

 

▼特典内容

・FX用語辞典
・利益を上げるコツ
・負けトレーダーになる人の共通パターンと克服法
・MT4の基本操作
・予約注文の方法
・トレードチェックポイント
・ピップスとポイント徹底解説

 

本来は30万円に設定するつもりだったようですが、「1円でも多く稼いでもらいたい」という思いから、料金は3万2300円に設定したようです。

 

更にお得感を出すために、「24分割のクレジット支払いをした場合、1日たった43円という駄菓子1個レベルの価格で利用できる」とも説いています。

 

本来売りたい価格の10分の1に設定したり、駄菓子に例えてお得感を出したり、「40年の集大成」や「他とは次元が違う」と強気発言をしているわりには、やっていることは超弱気。

 

全然売れなくて自身のブランドに傷がつくのが嫌なのか、もともと30万円の価値が無いのか。真相は不明ですが、料金設定には強い違和感を覚えます。

 

ちなみに、「ヤフオク」で調べてみると、「岡安盛男のFX極」が2万5800円で中古販売されていたので、より安価に購入したい方は、「ヤフオク」を利用するのも一つの手でしょう。

 

岡安盛男のFX極 ヤフオク

 

 

「岡安盛男のFX極」の定員数は嘘?

「岡安盛男のFX極」の無料メールマガジン講座に登録すると、『サポートの都合上、100名限定の受け入れになる』という案内が届きます。

 

そして、登録から4日後には『思っていた以上に、申し込み者が殺到し残り2名を残すのみとなりました』という案内が届き、『これ以上の増枠、再募集はいたしません』と記載されています。

 

岡安盛男のFX極 メール

 

しかし、よく考えてみると、「岡安盛男のFX極」が販売開始されたのは2017年なので、検証を行っている2020年時点で届く案内としては、あまりに噛み合っていません。

 

おそらく、定員数はユーザーの購買意欲を高めるための嘘で、無料メールマガジン講座に登録したユーザー全員に同じ煽りメールを送っているものと思われます。

 

更に、定員数に達した後に「岡安盛男のFX極」のホームページを見てみると、『募集延長中』と小さく記載されており、『これ以上の増枠、再募集はいたしません』という記載も嘘だったことが判明。

 

この一連の勧誘は、悪徳FX業者がよく使う手法。それを、自身の集大成と位置付けたFX商材で堂々とやってしまう「岡安盛男」には、プライドもクソもないのでしょうか?

 

「岡安盛男」は40年の集大成を披露したかったというより、人生の最後に一花咲かせたいという思いで販売に至った感が一気に強まりましたね。

 

 

「岡安盛男のFX極」の運営会社

「岡安盛男のFX極」の運営を行っているのは「株式会社TKトレード」という会社です。

 

株式会社TKトレードの会社情報

 

調べてみると、コーポレートサイトすら存在しない会社で、代表取締役社長の名前も不明。更に、問い合わせ先の電話番号は携帯電話で、メールアドレスは無料で利用できるGmail

 

更に更に、所在地「静岡県田方郡函南町柏谷1108-2-101」は、賃料5万円程度で借りれる「エスポワールヤマモト」という賃貸マンション

 

株式会社TKトレードの所在地

 

金融系のサービスを提供している会社として、個人的に信頼できないと思える要素をすべてコンプリートしている会社でした…。

 

 

「岡安盛男のFX極」の系列会社

「岡安盛男のFX極」の無料メールマガジン講座に登録すると配信されてくるPDFファイルには、資料を作成した会社の名前が記載されています。

 

そこに記載されていたのは、「株式会社TKトレード」ではなく、「株式会社投研」という別の会社。

 

「株式会社投研」について調べてみると、「イサムデルタFX」や「パラダイムトレーダーFX」とういFX商材を販売している会社ということが分かりました。

 

一体なぜ別の会社が作成した資料を使用しているのか?

考えられる理由は以下の通りです↓

 

①「株式会社投研」と系列関係にある
②「株式会社投研」の資料をパクっている

 

「株式会社投研」は、どちらかというと悪い評判が目立つ会社なので、①と②の理由どちらであってもプラスに働くことはありません。

 

個人的には、「岡安盛男」もしくは「株式会社投研」が提携を持ち掛け、「岡安盛男のFX極」を販売する為に「株式会社TKトレード」を設立したんじゃないかと考察しています。

 

 

「岡安盛男のFX極」の総合評価

「岡安盛男のFX極」を検証した結果、虚偽の告知を疑ってしまう点がいくつも判明。購入をオススメできる要素は一つも見当たりませんでした。

 

「岡安盛男」はちゃんとした経歴があって、トレード実績もある「本物」の予感がしたので、期待していましたが、見事なまでに期待を裏切られる結果となりました。

 

「岡安盛男」は集大成ではなく、赤っ恥を晒しただけといえるでしょう。

 

「本物」を体感したい方は当サイトでオススメしている「マネージョブ」の利用を検討してみてください。既に稼げている人が続出している、いま大注目の商材です。

 

 

\ 記事をシェアする/
Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on linkedin
Share on email

オススメ副業商材

RECOMMEND

\ 管理人厳選 /

自信を持っておすすめできる副業商材です。様々な項目を設けて厳しく検証した上で安全・稼げる副業商材に認定しています。

げる副業商材

マネージョブ(MONEY JOB)

スキマ時間に出来るスマホ副業で月収100万円を実現した次世代の副業がついに解禁!副業初心者でも知識・経験無しで即日収益が出る驚愕の副業内容とは何か?これまでの副業の常識を覆す衝撃の内容を刮目せよ!

>>詳しく見る
げる副業商材

マネーパートナー

マネーパートナーが紹介している副業の内容とは何か?私の元に「マネーパートナーで稼げた」という口コミ・評判が利用者の方から多数届いているので、マネーパートナーの公式LINEに登録して「稼げる理由」を探ってみました。

>>詳しく見る

岡安盛男のFX極の口コミ・評判一覧

岡安盛男のFX極への口コミ・評判

評価: 1
投稿者名:梶谷

裁量判断が必要なのにトレード未経験者でもokって言って販売するのは違うとおもうなー。岡安さん。

岡安盛男のFX極への口コミ・評判

評価: 3
投稿者名:匿名

朝のチャート分析が肝のはずだが初心者にはハードル高いよ。だれでも簡単みたいな触れ込みだったけど…この商材をごり押ししてるひとたちはどうやってエントリー判断してるの?

岡安盛男のFX極への口コミ・評判

評価: 3
投稿者名:匿名

正直fx初心者の人に勧める商材ではないです。朝の5つの作業1日7分のじゃ絶対に終わらないし、これは岡安盛男さんの盛り話だと思います笑

岡安盛男のFX極への口コミ・評判

評価: 3
投稿者名:匿名

70歳近いおじいさんが詐欺商材を売ってるとおもうと悲しくなるわ。たしかにLPをみると毎月60万を目指すっていうほかの馬鹿げたことを掲げている商材よりかは信用できるが。結局評判を見てみると、ネットに転がってるようなものが送り付けられてくるだけだとさ( 一一)

コメントを残す