工藤優作のAI deal(アイ・ディール) にヤバイ疑惑が噴出

AI deal(アイ・ディール)
口コミ評価:
1
1 (1件)
AI deal(アイ・ディール)とは:

金持ちスイス人が皆使っている勝率70%超、月利15%の完璧な人工知能を駆使し、人が働かずにロボットがお金を稼いでくれる連戦連勝のAIシステム。

目次

FX商材「AI deal(アイ・ディール)」の狙いは有料AIシステムの販売だった

AI deal(アイ・ディール)」は、メールアドレスを登録するだけで「勝率70%超、月利15%のAIシステム」を提供すると謳って集客を行っているFX商材です。

 

監修者は、億単位の運用を見せるとヤクザに狙われるため変装をしていると言いながら、薄い色のサングラスを掛けて帽子を被っているだけで、素顔バレバレの「工藤優作」という人物。

 

「工藤優作」は、AIシステムを無料で提供してもユーザーを稼がせることができれば利益が入ってくるから「WIN-WINだ」と語っていますが、実際にメールアドレスを登録して潜入調査してみると、結局は9万8000円もする「AI deal platinum」という有料AIシステムの販売が狙いでした…。

 

 

FX商材「AI deal(アイ・ディール)」は捏造祭り?

「AI deal(アイ・ディール)」のセールスレターには、AIシステムを実際に利用しているユーザーのトレード実績が掲載されています。

 

AI deal(アイ・ディール) トレード実績

 

トレード実績を見る限り、間違いなく9月2日には運用を開始していることが分かりますが、「AI deal(アイ・ディール)」のドメイン取得日は2019年9月21日ということが判明。

 

AI deal(アイ・ディール) ドメイン取得日

 

掲載されている実績とサービス開始時期に大きなズレが生じているのです。

 

サービス開始前にどうやってAIシステムを提供するのか?

魔法でも使わない限り不可能な御業だけに、トレード実績の捏造を疑うほかありません。

 

お礼メールも捏造?

トレード実績だけではなく、ユーザーからのお礼メールも捏造している可能性が高いと個人的には感じます。

 

AI deal(アイ・ディール) お礼メール

 

私も利用しているから分かりますが、メールを受信しているのはヤフーメールです。しかし、「AI deal(アイ・ディール)」が問い合わせ先として利用しているのは「info@aideal-k.com」で、ヤフーメールではありません。

 

つまり、自作自演でお礼メールを作成し、あたかも実際に利用したユーザーから送られてきたお礼メールのように装っている可能性が高いと判断できます。

 

「捏造」は完全なる悪徳業者の特徴であり、「工藤優作」がペテン師という揺るがない証拠です。

 

 

FX商材「AI deal(アイ・ディール)」の監修者は素人?

「AI deal(アイ・ディール)」に無料登録すると、登録者だけが視聴できる動画が添付された特設ページがメールで配信されてきます。

 

そのページに「AI deal(アイ・ディール)」を監修している「工藤優作」の経歴が掲載されていたので、時系列ごとにまとめて紹介します。

 

  • 1988年生まれ、神奈川県出身
  • 専門学校卒業後、渋谷系アパレル系企業に就職するが3ヶ月で退社
  • レディースアパレル専門のECショップを開業するが半年で廃業
  • 300万円の借金を背負う
  • フリーターをしながらクラブイベントを手がける
  • アパレル商品だけを狙った転売ビジネスを始める
  • 日本一のバイヤーと称される人物と出会い売上が前年の3倍を超える
  • バイナリーオプションを始める
  • 高額塾に入るが200万円近くの損失を出す
  • 高校の同期にバイナリーオプションを教えてもらい損失を取り返す
  • 2015年にトレードでの月収100万円を突破
  • 自己流となるトレード手法をシステム化して開発

経歴を見て分かる通り、「工藤優作」はバイナリーオプションを主戦場としたトレーダーで、FX投資には全く精通していないことが分かります。そんな人間に「勝率70%超、月利15%のAIシステムを提供する」と言われても全く興味が湧かないのが正直なところです。

 

また、独自に「工藤優作」を検証してみた結果、「勝率97.5%で月収100万円」を謳う「i Binary(アイバイナリー)」というサインツールを2018年に19万8000円で販売していたことが判明しました。

 

iBinary(アイバイナリー)

 

バイナリーオプションは、勝率60%を維持すれば億万長者になれる投資商品です。100円づつかけて30連勝するだけで8億円になります。

 

それが、勝率97.5%で月収100万円しか稼げないなんて、バイナリーオプションの性質を知っている人間からしたら意味不明。

 

この一件で、「工藤優作」は投資の知識すら無い“ただの素人”なんじゃないかとネット上では大きな噂になっていたようです。

 

 

FX商材「AI deal(アイ・ディール)」の運営会社

「AI deal(アイ・ディール)」の運営を行っているのは「有限会社スリービーコンサルティング」という会社で、運営統括責任者を務めているのは「篠田恵贈」という人物です。

 

「有限会社スリービーコンサルティング」の代表取締役は「山本行影」という人物で、過去に受講料金36万円もする「K塾」というアフィリエイト塾を販売していました。

 

最近はめっきり表舞台から姿を消したと思ったら、若造を捕まえてきてプロデュースするプロモーターに転身していたようです。

 

ちなみに、所在地「京都府京都市南区久世大藪町156-35」をGoogleストリートビューで検索すると該当する建物がこちら↓

 

AI deal(アイ・ディール) 所在地

 

拡大して確認すると表札に「YAMAMOTO」とあるので、「山本行影」の自宅を本店所在地として登記している可能性が高いと思います。

 

 

FX商材「AI deal platinum」のサービス内容・料金

AI deal platinum

 

有料AIシステム「AI deal platinum」の概要は以下の通り。

 

<利益率>
月利20%

<料金>
9万8000円(3日限定2万9888円)

<リスクゼロ保証>
1ヶ月以上利用して利益が出なかった場合申し込み後1年以内であれば返金
1ヶ月以内であればいかなる理由でも返金

<特典>
元金30万円を生み出す方法
新作AI利用権利
アイディール公式メールマガジン
永久無料サポート

 

 

FX商材「AI deal(アイ・ディール)」の総合評価

「AI deal(アイ・ディール)」を検証した下記の実態が判明しました。

 

  • トレード実績捏造疑惑
  • お礼メール捏造疑惑
  • 工藤優作が素人疑惑
  • 高額な有料システムの販売が目的

以上の検証結果を踏まえると当然ながら利用はオススメできません。当サイトで「悪徳FX商材」に認定し、注意喚起を促していきます。

\ 記事をシェアする/
Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on linkedin
Share on email

オススメ副業商材

RECOMMEND

\ 管理人厳選 /

自信を持っておすすめできる副業商材です。様々な項目を設けて厳しく検証した上で安全・稼げる副業商材に認定しています。

げる副業商材

マネージョブ(MONEY JOB)

スキマ時間に出来るスマホ副業で月収100万円を実現した次世代の副業がついに解禁!副業初心者でも知識・経験無しで即日収益が出る驚愕の副業内容とは何か?これまでの副業の常識を覆す衝撃の内容を刮目せよ!

>>詳しく見る
げる副業商材

マネーパートナー

マネーパートナーが紹介している副業の内容とは何か?私の元に「マネーパートナーで稼げた」という口コミ・評判が利用者の方から多数届いているので、マネーパートナーの公式LINEに登録して「稼げる理由」を探ってみました。

>>詳しく見る

AI deal(アイ・ディール)の口コミ・評判一覧

AI deal(アイ・ディール)への口コミ・評判

評価: 1
投稿者名:匿名

AIdeal platinumは値下げ、募集延長を繰り返して買わせるのに必死。滑稽すぎてみてて笑っちゃう。

コメントを残す