【IT】みずほ銀行が次期勘定系システムの開発を完了、8月から受け入れテストへww

 みずほ銀行は2017年7月31日、次期勘定系システムの開発を完了した。8月から利用部門における数カ月間の受け入れテストを進めるほか、システム移行に向けた準備やリハーサルに取り組む。

みずほ銀行はシステム開発の完了を2度にわたって延期してきた経緯がある。1度目は2014年。2016年3月としていたのを約9カ月間延期した。さらに2016年11月には、同年12月としていた開発完了時期を数カ月間延ばすと公表していた。今回、ようやくシステム開発を終えた格好だ。みずほ銀行の言う開発完了は、総合テストの完了を指す。今後、利用部門での受け入れテストを実施するほか、新システムへの移行が必要だ。システム移行では、「店群移行方式」を採用する。全国の店舗を複数のグループに分け、グループ単位で段階的に進めていく計画だ。

2:
嘘つき

3:
コボルが全廃されたのか

4:
なん・・・だと・・・

5:
テストが完了してから発表するべきではないのか?

6:
株価を何とかしてくれ

7:
ここからが本当の地獄だ…

48:
>>7
だよねー
UATなんて駄目プロジェクトが一番盛り上がるところwww

8:
インチキ宝クジシステムも改修しろよ

9:
まだテスト段階なのか
次期システムとかのんびり屋さんだな、マジで

46:
>>9
次は2024年にやらないといけないから、今新システム入れるとタイミングが合わない。

言わせんな。

10:
これからアセンブルします。

11:
福島銀行買って、統合テストしてみろよ。

13:
旧住友のACOS4は神だったなあ
旧さくらの富士通はIT土方がまさに的確な狂ったマシーン

合併してくれてホント良かったけど、今は関係ない

14:
決済口座とか他に移しとけよ
どうなっても知らんぞ

15:
株価やばい

16:
よかった!もう体育会系プロマネの求人は出ないんだね

21:
>>16
ところが、そうでもないんだなー
まだまだみずほ案件で人集めてる

17:
受け入れテスト開始か
ようやく開発開始からサービスインまでの流れの折り返しに到達したな

18:
現代のサグラダファミアとして開発続けろよ

20:
>>18
サクラダファミリアはIT化で目途がついて2026年完成予定

19:
利子端数分が韓国と中国と今の役員の海外口座に流れ込む仕組みですか。

来週頭あたりに全行システムダウンとかするかもね。
みずほのシステム系行員は盆休みなしだなw

24:
>>19
そう思うだろうけど
本社のオンラインシステムの起動と停止は
輪番で外部の派遣社員がやらされている。
これ全国のATMも繋がってるんだからね。
社員にムカついて
一回ぶち壊したくなったことがある。

38:
>>19
無い無い
全行のシステム入れ替えに到達するまであと2年近くかかるよ

22:
外貨預金部のチビ島津
こいつ性格悪いから協力してくれないんだよバ~カ。

23:
これって第何次になるの?

25:
>>23
第二次IT大戦

26:
情シス板では、運用テスト終わってないとか。

27:
テスト終わってないなら普通開発完了とは言わんだろw

28:
瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)

納品されたシステム、プログラムに不具合があった場合、10年後でも無償で修理してもらうことが可能になった。

民法改正で事実上期限が「無制限」になった
不具合を指摘されたらすぐに行動をとるべし 納品物に不具合があれば損害賠償を請求される可能性もある

契約書に書かれている法律用語、トラブル時にIT訴訟で争点となるかもしれない契約の種類。エンジニアなら知っておきたいシステム開発契約に関わる法律用語を、IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が分かりやすく解説します。
 物品の売買や契約のルールなど「債権」に関する民法の改正案が2017年5月26日、参議院本会議で可決・成立した。公布から3年以内に施行される。民法の改正はITに関する契約に様々な影響をもたらす。

改正法では欠陥に気付いてから1年以内にITベンダーに通知すれば、通知後5年以内は修正や報酬の減額などを求められるとしている

全ベンダーが泣いた民法改正案を解説しよう その1

IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は民法改正がIT業界にもたらす影響を解説する。
IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は民法改正がIT業界にもたらす影響を解説する。
IT紛争解決の専門家 細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は民法改正がIT業界にもたらす影響を解説する。

ポイント1:修補や損害賠償、契約解除の期限がなくなる

従来あった「瑕疵担保期間は引き渡しから1年」という考えはなくなる。
条文にある通り、注文者は成果物が契約の目的に適合しないことを発見したら、
その「発見したときから1年以内」ならさまざまな請求ができる。発見が10年後なら、11年後まで請求可能なのだ。

もっとも、現実のユーザーとベンダーの関係でも、たとえ契約書に「瑕疵担保責任期間は納品から1年と」明記されていても、
「2年目以降は不具合の修正に対応しない」と主張するベンダーはまれだ。多くの場合は、納品から何年たっても、
バグが見つかればユーザーのところに飛んで行き、無償で改修するだろう。

重大な脆弱性が現バージョンから発見されました。こちらでアップデートしたところ、起動ができなくなりました。
至急弊社に来て修正作業をお願いします。なおお金は払わない。また営業に損失が出たので損害請求もする。

客が瑕疵担保責任法の法改正を知ってくると思うから、今後5年無償保証をお願いされるだろう
営業がそれでも仕事を取ってこれるか?たぶん無理だろう。無限に直していたら赤字になる。
こういう保守に弱い言語、ころころ仕様が変わる言語は仕事として発生しなくなってくる。
これは変わり目だ。お前らも早く逃げたほうがいいぞ。RubyやPHPなど動的言語は確実に廃れる。
保守に強い言語のみ生き残れる。

36:
>>28
なるほど、
納入したら負けだね

受けいれテストは永遠に終わらないな。

39:
>>36
この開発はこの民法改正前に始まってるので適用されないはずだがな
そもそもこの内容よりも個別の契約の方が優先されるし

45:
>>36
こういう開発はSESか準SESだから関係ない。

29:
昨夜は盛大に打ち上げパーティーやったんだろうな

30:
開発完了(複数回開発完了しましたが移行できず)

31:
とっくの昔に口座解約したわ

32:
さぁ次次期システムの開発に取り掛かろうか

33:
やっと出来たのか!!

受け入れテストはナァナァで突破しそうだけど本稼働で地獄絵図だったら凄いね!!
あー怖い

34:
移民推進の急先鋒でおなじみのみずほ銀行

35:
民泊ビジネス始めたり、ここは何をやってるんだ?
まずは本業の顧客の将来性を読むスキルを鍛えたらどうかね

37:
お盆休み無しだな

40:
受け入れテストという名の結合テストが始まるってことね

41:
中韓との共同開発なのか

42:
BASICで組んだの?

43:
余計なことするから株価下がったじゃねえか!

44:
受入テストNGによる瑕疵の無償労働期間(10年)の幕開け。

47:
は?テスト終わって運用開始できるようになって初めて開発完了って
言えるんだろ?
テスト未なのに開発完了って???

49:
バグで俺の口座に10億円くらい振り込まれないかな(´・ω・`)

50:
>>49
それセキュリティ甘い時にやったことある。

月次バッチで個人口座に利息入れるじゃん。
その時、切り落とされる円未満をプログラム内部のメモリーへサマリーし
バッチ終了時、俺の口座へ振り込むと同時に、プログラムとログを抹消する
コマンドを発行するのさ。

テストではうまいこと動いたぜ。
今はバレたら懲役長いからやらないでね。

53:
>>50
その手口、スーパーマン2だか3だかの映画で見た。
大儲けして、高級車買ってバレるコース。

56:
>>53 太陽にほえろにも出てきたネタ

51:
どうせテストしても不具合だらけなんやろ

52:
開発が終わったのか?
あのサグラダ・ファミリアが。

54:
信じないぞすべては夢物語だ!

55:
俺の15年使ってない残高31円の口座はどうなるの

57:
テスト終わってないのに完了とか現場を知らない人間が先走ったようにしか見えないんですが

59:
>>57
現場を知ってる人が上層部にいてくれたらこんな馬鹿な状態になってない

58:
……という、夢を見た

60:
断言する。絶体にトラブる。

61:
リトさんなら

引用元: http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1501550507/

まる くん
テストが完了してから発表するべきではないのかww
なな さん
利子端数分が韓国と中国と今の役員の海外口座に流れ込む仕組みですか!!
スポンサーリンク
ピックアップ記事
8888: ピックアップ 2008/08/08

シェアする

フォローする