【IT】ソフトバンクグループが巨額で買収したARMの真の価値 ww

ソフトバンクグループは昨年、3.3兆円をかけて英半導体設計大手のARMを買収した。スマートフォン向けCPUなどで豊富な実績を持つARMだが、ソフトバンクグループはなぜ、それだけ巨額の資金を投じてARMを買収したのか。またARMの買収によって、ソフトバンクグループは何を目指そうとしているのだろうか。

ARMのCPU設計は省電力性に優れていることから、他社のCPUと比べIoTデバイスに搭載するのに適している。それだけに、IoTデバイスが広がるほどARMの業績が急拡大する可能性が高く、ソフトバンクグループはそこに目を付けてARM買収に至ったと見ることができるだろう。とはいうものの、将来の売上拡大を見越しての買収に、3.3兆円もの投資をするというのはリスクが高いように思える。ソフトバンクグループがARMを買収したのには、売上の拡大だけでなく他にも大きな理由があると考えるべきだろう。

11:
>>1 何も知らないで記事を書いて金をもらえるなんてよい商売だな。

ARMは経営不振ではないけど、開発ニーズにこたえられるだけの人材がいなく人を増やすだけの金が無かった。
だからソフトバンクからの申し出は渡りに船だった。 そうでなければ誰が買収に応じるものか。

また、ARMの価値を単純にIoTと言う枠で取られるのは浅すぎる。
米粒みたいなチップから、AIからスーパーコンピュータまでありとあらゆるものに使われる。
それだけの能力はある。 それに答えるだけの開発には膨大な金がかかる。

ソフトバンクとしては13年後の市場予測ができるわけだからあらゆる商売を有利に進めることができる。
千里眼を手に入れたと言う価値がどれだけ大きいか見抜けない記者にはわからないだろうな。

35:
>>1
結論がぶん投げじゃないかよw

2:
世界一級の国産CPUが手にはいるとは

5:
>>2
なんで国産?

ARM はイギリスの会社だし、工場でCPUは作ってないよ。

3:
fon japanのようにはしないでね

4:
ARMの特権・・・86コアが唯一、自在に設計できるという権利だろ。

事実上のネット標準CPUが作れる。
※正しくは、インテルの都合で作る事が許されている
製造はしてはならない。これが条件。

7:
>>4
馬鹿はもう寝ろ。

お前が起きていても寝言しか言わないんだから変わらん。

8:
>>4
86コアなんてインテル以外でAMDでしか無理じゃねw

6:
単に投資対象として美味しかったからだろ

9:
量子コンピューターまだかな

10:
●ソフトバンク孫正義のペテン

▼ペテン孫正義、スプリント社員7000人リストラしたくせに安価非正規社員5000人雇用とトランプに報告。

 【ニューヨーク=稲井創一】トランプ次期米大統領は28日、ソフトバンクグループ傘下の米携帯電話大手スプリントと、ソフトバンクが出資を決めた米衛星通信ベンチャーのワンウェブが米国で合計8000人雇用する

▼納税額500万円のソフトバンクが、米国に5兆円投資し5万人の雇用増大させるとトランプ騙す?

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGN07H03_X01C16A2000000/
オバマ大統領や規制委員会にTモバイル買収を拒否された。今やスプリントは4位まで落ちている。
単にTモバイル買収したいと言うことをトランプ騙して米国に5兆円投資すると話したのだろう。
しかし、孫正義は悪辣ユダヤ人と同じだから雇用なんて産まない。
孫正義はスプリント買収してやったことは人員リストラと給料の削減だ。

▼スプリント毎年リストラし雇用削減だ

2016年は2500人リストラしたが、人員削減は過去2年間で今回が3度目。同社は一昨年11月に約1700人を、またその後2000人をそれぞれ削減していた。

ソフトバンク株価上昇!!
バルーン上げた後、いつも家族名義の孫ファミリーファンド投資組合でインサイダー取引みたいなことして何百億円もマネーゲームで稼いできたから今回もかなり稼いでるだろう。

Chloe Sorvino ,Forbes Staff ソフトバンクグループの孫正義社長が、今週の同社株急騰により総資産額を197億ドル(約2兆2,500億円)に増やし、日本一の富豪となった。きっかけとなったのは、6日にニューヨークのトランプ・タワーで行われた

▼ソフトバンク納税たった500万円に批判。

ソフトバンクの純利益が788億8500万円にもかかわらず、還付など節税テクニックで相殺され実納税額はたったの500万円。

巨大企業が適正に納税をしていれば、消費増税も全く必要ない!ソフトバンク納税=500万円、純利益788億8500万円驚くべき税負担の軽さだ。Amazon.co.jp:税金を払わない巨大企業(文春新書):富岡幸雄:本大企業の法人税は中小企業よりも軽い!低所得者や中間層に厳しく、富裕層に優しい消費税増税!増税必用なし!税経新...

▼ソフトバンク社員の給料は下がるばかりで日本人社員は搾取されている。

ソフトバンクモバイルの平均年収、給料情報をリサーチ。関連企業や業界ランキングなども。転職、就職、マーケティングに。

孫正義に買収され、社員は扶養手当、退職金、住宅手当すべて廃止された。
しかし、子供5人で500万円などアドバルーン的手当を作った。

▼ソフトバンク、こっそり税率低いイギリスへのタックスヘイブン移転を検討していた。

日本のインフラや電波を使い日本国で稼いでいるのに、税金安いからと事業もしてないイギリスへ形式的な本社移転を画策する孫正義みたいな経営者ばかりいたら日本の税収はどんどん下がり消費税はどんどん上げなくてはいかなくなる。
日本のインフラをタダで使いより沢山稼ごうと言う孫正義の魂胆だろう。
ソフトバンク、電通など日本への愛国心がないからだろう。

▼ソフトバンクの米スプリントが会計操作の疑い 2兆円の隠し債務か

反転戦略とは会計操作だったのだろうか引用:孫正義氏とソフトバンクが社運を賭けて買収した米携帯通信のスプリントで、実際より経営状況を良く見せかけていたと、アメリカで報道されています。ソフトバンクの子会社と取り引きを

24:
>>10
納税500万円はただの小企業のソフトバンク
純利益が788億8500万円はソフトバンクグループ

小汚いチョンみたいなまねはやめろよwww

25:
>>24 下らん事言うなよ。 純利益1兆円だし、納税は数千億円してるぞ。

60:
>>25
少しはスルーする事覚えようよ

12:
新しいデバイス、新しい技術が出てきて、あっという間に過去の遺物となるようなリスクはないのか?

ソフトバンクも恐竜と、化してきつつある。

14:
>>12 ハードを作って売る商売にはそういうリスクがあるが、ARMはあくまでも設計の会社だからな。
常に最新の技術を使って設計できるからあまり心配はない。 少なくとも10年後までは大丈夫。

13:
ソフトバンクの本当の正体はM&A会社

創業からずっとM&Aを繰り返して巨大になってきた

小売、ネット、通信、iotとかいってるけど全部嘘

企業を買収して、平均して13年後に高値で売り抜けをずっと繰り返してる

15:
>>13 Yahoo Japanを作ってからもう20年以上だつけどな。

27:
>>13
で?

28:
>>13
13年も持ってるなら十分長い

40:
>>13
それ出来る企業日本にないだろ

トヨタについで利益1兆超えてるんだぞ

16:
【売国】ソフトバンク 孫正義 社長が潰した「日の丸OS」プロジェクト

中国の電子商取引のアリババ社が、モバイルOSを今年のQ3にリリースする、と発表して注目を集めていますね。
アンドロイドOSの改良版だそうですが、果たして上手くいくのか、疑問に思っている関係者も多いようです。
しかし、チャレンジするのは良いことだと思いませんか?

今、OS(オペレーション・システム)は、パソコンOSのWindows, サーバーOSのUnixから始まり, 果てはDBのOracleまで米国勢が独占しています。 現在の’クラウド’技術もVMwareという米国の技術です。

完全に米国に支配されていますが、日本にも主導権を握るチャンスはありました。

1つ目は、西和彦と松下電器が進めていたMSX構想。2つ目が、TRONです。

どちらも、孫正義(現ソフトバンク社長)の官僚や経済界の大物を巻き込んだ猛烈な反対運動によって、プロジェクトは、「壊滅」に追い込まれました。

これは、 「孫正義 企業のカリスマ:大下栄治 著」に詳しいです。

特にTRON。
同著は、孫正義が如何に情熱的に2つのプロジェクトを、財界の大物、京セラ(当時)の稲盛和夫等を巻き込みつつ、通産省にプレッシャーをかけて、つぶした事を、誇らしげに書いています。

「日の丸OSとして、1984年に東大理学部 坂村健が提唱したもので、各メーカーの作っているパソコンに組み込めば、各メーカーによる操作性の違いや、互換性のないソフトは使えない、といったパソコンの大きな欠点を克服できる。

パソコンメーカーをはじめとした関連企業は、このシステムを日本人が考えたオペレーションシステム、日本が誇る「日の丸OS」として、迎え入れた。

95に及ぶ関連企業が参加し、計画推進母体であるTRON推進協議会を作り、パソコンの心臓部にあたるMPUの開発から、パソコン、
大型コンピュータまでを含めた規格統一、それらをつなぐための通信ネットワークの構築を目指していた。」

正に、OSですよね。 今では信じられないかもしれませんが、どのOSもデファクトになっていなかったので、
当時は、日本にも、沢山の日本で開発した独自のOSがありました。

そこへ孫が噛みついた。あるパネルディスカッションの席上で、孫は坂村にむかって
「あなたが提唱しているTRONの大義名分、車のハンドルやブレーキと同じように、パソコンの操作性やソフトの互換性を統一するのは分かります。
そしてアメリカの技術ばかりを受け入れていることに忸怩たる思いがあって、日本が開発した技術を広めたいという気持ちもわかる。

それは、1つの正義です。 ただし、狭い正義です。 日本だけで通用して世界で通用しないのであれば、全くの鎖国に過ぎないのではないですか。」
(続く)

18:
>>16 どこの記事だよ。 偏向記事だな。 ソースも出さずによくそんなでたらめが書けるな

17:
(続き)
そして稲盛氏に、通産省の局長に電話をいれてもらいながら、徹底的に潰すための工作をして、ついに、予算措置までついていて、小、中、高校に配布されることが決まっていたTRONプロジェクトを「壊滅」されることに成功した。

孫氏は言う。
「(学校にパソコンを配布するというプロジェクトには)日本独自のソフトを使いたい、という官庁の意図が働いている。国外のものを受け入れようとしない、その思想が間違っているし、そのケツの穴の小ささが許せない」

(以上、詳しくは同著を読んでみてください。 同著では、日本のOS開発プロジェクトを潰した事は、正しかった、という論調で書かれています。
今、振り返ってみると、まだ規格が統一されていなかった、この時が、最後のチャンスでした。 あの時、TRON OSが開発されていれば、今のIT業界は、もう少し日本がイニシアティブをとれていたかもしれません。

さて、同著は、このOS問題について書かれたものではなく、基本的に、孫氏の幼少期から、渡米、友人とたった2名で起業、その後買収を繰り返し、ソフトバンクを一部上場企業にまで育て上げる1987年までを、起業のカリスマの成功物語として綴っています。

色々な意味で面白いです。又、経済界の著名人、官僚を含む登場人物のすべて実名なのも、今振り返ってみると、誰の判断があっていて、誰の判断が間違っていたのか分かって、面白いです。)

さて、孫氏ですが、彼の「日本発の技術を使わない」という態度は、非常に一貫しています。 ADSLの規格、携帯電話の通信規格は、総務省(旧郵政省)を巻き込んで、
NTTの規格を全て退けつつ、すべて米国発の技術を持ち込み、米国技術を普及させる為の追加費用の負担は、NTTにさせる、という離れ業を実現しています。

孫氏は、日本の技術開発は、ピンと外れ。 海外から持ってきた方が良いものが数段安く手に入る、と信念をもって行動していて、その姿勢は一貫しています。

最近判明したものでも、携帯に送信する「災害緊急警報システム」がありましたが、ソフトバンク携帯だけが実装していなかったのは、有名です。 これも日本の独自のシステムです。

又、彼のビジネスは、昔から常に「政治絡み」でした。 つい最近の「光の道構想」も原口大臣を巻き込んだものですし、
今、彼は管総理を巻き込んで、太陽光発電プロジェクトを立ち上げようとしていますが、次世代エネルギーの技術開発は、日本の将来にとって非常に重要です。

しかし、孫氏に任せていると、気が付いたら使っている技術は、全て米国、韓国、中国発のものになってしまうのではないか、と非常に心配しています。

大丈夫でしょうか?

20:
いつの間にCPU会社買収してたんだ

23:
>>20 どこの国に住んでるんだ? >>21 ハードの製造会社はお門違い。

21:
ARMに3.3兆円突っ込んだ禿は2兆円で買える東芝メモリには興味なし。

31:
>>21
なら、お前が二兆出せば?

22:
<先進の科学技術の開発は将来の国の力の源泉である>

日本が開発した「トロン」という優れた基本OSが、米国政府からの圧力で採用にならず「Windows」に取って代わられたという歴史的な事実は、日本の政治の大きな汚点であったと思うのである。
このように優れた科学技術が政治的な駆け引きによって捻じ曲げられた例は、他にも多くあるのではないかと思う

米国の凄いところは、政治的な力によって自国の技術を他国に採用させて世界標準にまでしてしまうことであろう。そして、その技術による商品を大量に世界へ輸出し利益を上げるのである。
例えば日本などは「トロン」という優れた基本OSがありながら、マイクロソフトの「Windows」を無理やり採用させられてその最大規模の市場にされてしまったわけである。

今回のグーグルの無償の「クロームOS」も、米国政府が中国やインドには高価なマイクロソフトの「Windows」を強制的に採用をさせるのは無理だと判断し、敢えて無償のOSを了承したとも考えられるのである。
即ち、パソコンの最大市場である中国やインドに無償OSであることで、米国のパソコン(HPなど)を採用させ易くし米国にとってのパソコン市場の拡大を図るという狙いが見えて来るのである。

ITや宇宙開発、医療や生命科学、基礎科学などの先進の科学技術の開発は将来の国家の力の源泉である。
そして「トロン」での失敗などで反省が求められるところの、技術立国としての国際的な政治力や外交力の強化がこれからの日本にとって必要であると考えるのである

26:
あそこのセキュリティ技術を
ソフトバンクが欲しかっただけ。

29:
適菜収。ほぼbot。(作詞家)‏認証済みアカウント @tekina_osamu 3時間3時間前
その他
安倍は子供の頃から嘘つきだったという。安倍の乳母の証言。「『宿題みんな済んだ
ね?』と聞くと、晋ちゃんは『うん、済んだ』と言う。寝たあとに確かめると、ノー
トは真っ白。それでも次の日は『行ってきまーす』と元気よく家を出ます。それが安
倍晋三でした」(『安倍晋三 沈黙の仮面』)

30:
買収と売り込みばっかで開発研究がない孫は、
どうしても「虚業家」にみえてしまう。

実際、ど~よ?

33:
>>30
通信事業は虚業なんか?
だったら、NTTもKDDIも虚業だな。
てか、サービス業は虚業だな。

39:
>>33
その通信事業も自前で研究開発して作り上げたものではなく
日本テレコムやボーダフォンの買収だからでしょ。

42:
>>39
そりゃ既存の会社買収して資金投下したほうが効率的に決まってるだろ。

43:
>>42
だから虚業化に見えてしまうって話でしょ?

45:
>>33
総務省と通信屋のやりとりを見てると虚業のように思えてくるぞ

32:
ムーア則が破綻してきてるのがポイントだろうな・・・
超微細加工が可能な工場の物凄い投資に見合った売り上げも(そして性能も)得られなくなってきてる

インテルのプロセッサはハンドヘルドの携帯機器にはまったく合わないし
スパコンも省電力なプロセッサを山のように積んで・・・というのが普通になるだろうしで

37:
>>32
インテルというかx86の後方互換最重視アーキテクチャじゃARMの消費電力に太刀打ち出来んやろしなあ

66:
>>37
時代から取り残された素人の憶測乙。

IntelがAtomよりさらに低電力なCPU「Quark」を発表

ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/615005.html

68:
>>66
ARMコアをFPGAから追い出したりしない、Intel CEOが言明

米Intel社は、米San Franciscoで開催のプライベートイベント「IDF(Intel Developer Forum) 2016」の3日目(2016年8月18日)に、FPGAに焦点を合わせたプライベートイベント「Intel SoC FPGA Developer Forum(ISDF) 2016」を併催した。基...

「SoC FPGA(CPUコアを混載したFPGA)でデフォルトのCPUコアはARM」だとも述べた

IntelとARMはモバイル向けプロセッサーICなどで競合するものの、必要に応じて協調もしている。
例えば、IntelのIoT向けローエンドマイコンの「Intel Quark D1000」の内部バスは、ARMが開発したAMBA AHBとAMBA APBである

69:
>>66
煽るならもうちょい新しい記事出そうや

34:
ステマしだしたら売りだな
太陽光はもう売ったんだろ

36:
はげはにほんうらんでんのか

38:
Tronて、今でも電気ポットなんかの中なんかで生きてなかったっけ?

41:
そんなおいしい産業なら
みんなこぞって参入しそうなもんだが
特許でも囲い込んでんの?

44:
ARMの株価は夢がある

46:
禿はいつか逮捕

47:
巨大すぎる自転車操業事業会社

48:
IoTの肝はCPUコアよりも無線ネットワーク系特許だよなぁ。
Qualcommは買収するにはでかいけど。

49:
>>48
その分野は米英の安全保障と直結するから
横槍が入ると思うなあ…

50:
ソフトバンクの成長の源泉は、アップルのスマホ市場形成の力と
日本の市場がうまくマッチすることができ、かつ、その市場への参入障壁が高いことにあった。
ただ、ARM買収だけは例外で、中国を始めとするスマホ市場に、ARMアーキテクチャが、
中国政府の干渉により、維持できなくなる可能性があること。
今のソフトバンクをスラムダンクで例えるならば、ARMは流川みたいな存在で、
スプリントは、桜木。国内携帯電話は、赤木。
唯一の問題は、5Gで今のような市場形成はできない点。またIoTは流行語のみ。
実体は5Gが今の先にある市場。

51:
それと、孫社長も、スプリントの有害性には直感で気づいているから、
バフェット氏にあったりしているのだろう。

61:
>>51
スプリントの持ってるband見てみ。
狙いは5G、IoTでいいポジションにいるぞ。

62:
>>51 スプリントは宝の山だと思ってるのに。 今後10年位の間の利益成長はスプリントが稼ぐよ。

52:
アームって日本製鋼所だろ

53:
前者と後者の条件に満たすことができないから、スプリントは米国市場で失敗した。
交渉決裂の場合は、おそらくチャプター11になるだろう。

54:
ソフトバンクが昔から、ヨーロッパを代表するような大手携帯電話会社や
ロボット産業やアメリカの携帯モバイル系の企業や半導体企業を買いまくってるけど、
日本企業ではないからな。
韓国が日本を被り装って、日本を騙して沸かせたような怪しい金で
ヨーロッパやアメリカ企業を買いあさってるんだからな。
勘違いするなよ

55:
三駒の関係性で考えると、盤面上の優越がわかる。

56:
その手の話は聞き飽きた。

58:
英国から買って

中国に売り飛ばす

単なる転売屋

59:
特許は違う形で真似されるからな

63:
ペテンも続けていれば実業になっちゃったという事ではないか?

64:
【速報】 2017年5月11日

キャリア3社の2017年3月連結決算が出揃った。ソフトバンクが断トツの1人勝!

1位 ソフトバンク 2017年3月連結決算 純利益 1兆4,263億円(営業利益 1兆259億円、 売上高 8兆9,010億円)
http://cdn.softbank.jp/corp/set/data/irinfo/financials/financial_reports/pdf/2017/softbank_results_2017q4_001.pdf

2位 NTTドコモ  2017年3月連結決算 純利益   6,525億円(営業利益  9,447億円、売上高 4兆5,845億円)
https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ir/binary/pdf/library/earnings/earnings_release_fy2016_4q.pdf

3位 KDDI(au)  2017年3月連結決算 純利益   5,466億円(営業利益  9,129億円、売上高 4兆7,482億円)
http://media3.kddi.com/extlib/files/corporate/ir/library/presentation/2017/pdf/kddi_2017_c_zeWN3W.pdf

65:
>>64 一時液が入ってるから額面通りには取らない方が良い。 しかし今後はスプリントの利益が伸びてくるから全体的には営業利益を1兆円キープするのは定常化するだろう。
ビジョンファンドが連結決算に入り始めれば、借金も減っていくし。

67:
他人の批判する暇あるのら、オマエ等の大脳筋を鍛えろ

引用元: http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1500194474/

まる くん
正しくは、インテルの都合で作る事が許されている、製造はしてはならない。これが条件。ww
なな さん
企業を買収して、平均して13年後に高値で売り抜けをずっと繰り返してる!!
スポンサーリンク
ピックアップ記事
8888: ピックアップ 2008/08/08

シェアする

フォローする