【製造】住友化学、有機ELパネル向け新材料、印刷方式でコスト半減ww

日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

住友化学はテレビなどに使う50型以上の大型有機ELパネルの製造コストを大幅に下げる技術の実用化にメドをつけた。印刷するようにパネルをつくる技術の妨げになっていた、発光素子形成の精度を高められる新材料を開発した。現状に比べパネルの生産コストの半減を目指す。国内や韓国のパネル大手に売り込み、2019年から量産する計画。有機ELテレビの価格低下につながり、普及に弾みがつきそうだ。

42:
>>1
50型以上では日本の住宅事情に合わないので、32型からにしてほしい。

2:
エプソンのやってたやつけ?

3:
客が今のところLGしかいないんじゃ?
サムスンは中小型だし。
JDIやシャープも大型ELパネル作るんだっけ?

4:
韓国に売るなや。
印刷方式は日本企業だけでやるべき。

11:
>>4
そんなこと言っても、この技術を使う体制を持ってるメーカーなんてLGを外したらかなり少なくなるだろ

24:
>>11
LGは今真空蒸着でやってるから
巨大なチャンバーを使ってるはずで
これが不要になるってことじゃない。

基板はLTPSかIGZOだから中型ならJDIが大型ならシャープが持ってるし。

常圧だから問題の特定とフィードバックのスピードが格段にあがる。一挙に立ち上がるかもよ。

中国に先を越されるかもしれんが。

27:
>>24
中国ぬ出すのはもったいないだろ

38:
>>24
あー、詳しくありがとう?
間抜けなこといってたら申し訳ないが、つまりこの技術はLGにとっても有用って事だよね?

俺が言いたかったのはこの技術を使って商売をできるメーカーは韓国勢除いたら少ないんだから、韓国勢に渡すなってのは現実的じゃないだろってことでした

39:
>>38
LGの大型パネルは蒸着式なので、印刷用高分子有機EL発光材は使用できない。
2年前に巨額の資金を投じてまだ回収してない現行製造ラインを放棄して
印刷式を開発導入するはめになる。 まだ大型パネルのラインを持たない
サムスンのほうが見込みがある。 どちらにしても印刷式は技術も特許も日本メーカーが
先行してるので、韓国メーカーの実用化には一年はかかる。
それにせっかくパナ(JOLED)と2人3脚で長年開発をすすめてきて
やっと実用化にこぎつけたのに他メーカにはすぐには供給できないよ。

あるとしたら数年後JOLEDが大型量産設備を立ち上げるとき、資本参加するパターン。
シャープの親会社である鴻海はJOLEDの買収まで視野に入れてるみたいだが。

43:
>>39
そうなのかあ
すごい知識だね
ちゃんと教えてくれて本当にありがとう
自分でも調べてみるわ

14:
>>4
大量に買うのは、韓国か中国だけだろ

21:
>>4
いいんだよ日本はコア素材やコア部品、コア製造装置のBtoBで競争力やシェア握ってればいいんだよ
ディスプレイもメモリとかもコモディティ化してるんだから完成品は韓国、中国に作らせておけばいい
次はベトナムやインドネシアとかの東南アジアの企業にも売って育てて完成品の製造競争させればいい

23:
>>21

その方式がだめだめで

その真逆のアップル方式のほうが良かった。

28:
>>23
何週遅れなんだよコンテンツとかもっと強めてAIとか金融とかやらないと
すでに退潮し始めてるけどこのままじゃAppleなんて没落するぞ
10年後とか考えたらスマホだPCなんぞ電卓並みに価値が下がってく
結局コア技術を持ってる日本やアメリカ、ドイツ、フランス、オランダ企業とかが生き残る

スマホだメモリだディスプレイなんぞ資本とインフラと労働力さえあればどこの国でも作れる
おまえが数百億円とかの資本を集められるなら
やろうと思えばお前でもディスプレイ組み立て完成品メーカーを起業することができる

34:
 有機ELディスプレイ・有機EL材料・有機EL照明・装置市場・プリンテッドエレクトロニクスなどの分野での情報・ニュースの紹介。 インクジェットやロールツーロールなどの製造工程、価格、封止、光取り出し、低分子や高分子材料、フレキシブルなどの、OLED照明の課題、企業、開発状況などのに関する情報。

>印刷方式は蒸着より工程が少ないためコストが安い半面、パネルが大型になるほど均一に材料を塗布するのが難しかった。住化の新材料を使えば塗布のムラができにくくなる。
>新材料専用の製造設備も開発した。

>開発では海外のパネル大手やジャパンディスプレイの関連会社のJOLED(ジェイオーレッド)と協力した。JOLEDはソニーとパナソニックの有機EL事業を統合した企業。
>>21.6型の医療用ディスプレーを今秋に発売する予定で、新技術はまずこの新製品で実用化する。

46:
>>4
そもそも日本勢が撤退した後、有機EL材料研究のスポンサーが
サムスンLGだからどうしようもない

5:
蒸着は歩留まり悪そうだからな
LGもELバックライト方式で白だっけ

6:
半減はあくまで目標で、はたしてコストがどの程度下がるかどうかはまだわからんな

7:
シャープは大日本印刷、凸版印刷連合があるから強みだよな、RGBフィルター半導体マスクも作ってるし

8:
つーかもう日本勢で有機ELのパネル作ってる企業がないんで
韓国に売るしか無いんだろうな

9:
電車内、子ども抱っこした母親に「席座りますか?」断られることも… 理由を説明したマンガに反響

10:
そうでもないんじゃね
チャンバーだけでも1ライン億だろうし
三井、住友、コベルコの金属ターゲット材も1本1千万円ぐらいするんだろう
設備投資遅らせればチャンス

12:
寿命はどうなんだ?

13:
寿命は ?

15:
印刷方式では、日本が、技術開発一番進んでいるんじゃないの?

日本発の印刷式有機ELパネルがついに開花、JOLEDがサンプル出荷開始 (1/2)

日本発の印刷型有機ELパネルの技術開発を推進するJOLEDは、印刷型技術での量産技術を確立し、21.6型の高精細4Kパネルのサンプル出荷を開始する。JOLED 社長の東入來信博氏は「中型から徐々に市場を拡大し印刷型有機ELを10型以上の領域でデファクトスタンダードにしていきたい」と述べている。

16:
「スマートフォンクラスの大きさを狙った全体的な技術開発は進めていくが、
高精細化の面でまだ技術的なブレークスルーが必要でそれを重視するように
傾斜をかけた開発は進めていくことはない」

一番売れそうなところを作れないとかだめじゃん

17:
>>16
ドットサイズが小さいと、印刷では困難なのか?

30:
>>16
どこかで見たけど、印刷方式はインクに異物が混入しやすく、ただでさえ劣化しやすい有機ELでもさらに劣化が早いらしい
コストは10分の1なんだけど
だからまずはソニーが出す耐用年数1ヶ月で良い医療用モニタから始める事になってる

33:
>>30
まだ耐用年数1ヶ月なんていう馬鹿がいるのか。
一台何十万して、ほんの僅かな暗影で患部を判断できる表示が必要とされるのが医療用有機ELモニター。
量産が進むまではパネルが少量高価なので、それで採算が取れる機器から始めただけ。
生産技術が成熟し量産ラインが新設稼働したら、パネル価格が下がるので、ゲーミングモニター等に
販売する。

35:
>>33
でもそこは技術革新が無いと ある程度耐用年数伸ばせても一定の壁は超えられないだろう
でも電球みたいにパネルを交換式にして数千円で1年使って交換とかなら、需要ありそう

36:
>>30
数ヶ月しか持たないのに耐用年数とかw

18:
コンシューマ4Kディスプレイはまだ様子見で良さそうだ

19:
寿命の問題は解決したのかな

20:
LG様の印刷方式、年内試作開始のために開発したんだよ。

22:
3Dプリンタがあれば、住友はイラン

25:
有機ELは素材と設備で儲ければいいんだよ日本は
完成品は中国と韓国に競らせて安くさせればいい

26:
印刷方式は日本主導だよ
いきなり逆転できる

29:
LGがこんな技術イラネと言うと、マジ売り込み先が失せるw 日本企業だと工場またおったてるとこから始める羽目になるw

31:
あのな、住友化学はパナソニックと何年も前から印刷方式で有機ELを共同開発してる。
だからJOLED(パナソニック+ソニー)の印刷式有機EL素材は住友化学が供給してる。

ちゃんとソースにJOLEDが製造販売する21.6型パネルに使用されてると書いてるだろ。

32:
サムスンやLGが倒れたら日本の製造装置部門と素材メーカーやばそうだな
共倒れしそう

37:

一方、住友化学は塗布方式の材料開発を第一に早期の事業化を目指す。低分子材料で先行する競合
化学メーカーに対し、同社はより塗布・大型に向く高分子材料で差別化している。RGB(3原色)の発光材料
などを遅くとも18年度までに投入する。

*高分子で差別化*

高分子は低分子と違って一つのユニットに多くの機能を包含することができる。デバイスを作る際のプロセス
を軽くでき、コスト競争力を発揮できる。同社はこの研究をパナソニックと共同で行ってきたのが強み。
「デバイスで評価してもらうことで材料開発にフィードバックできた」(同社)。

さらに英CDTやダウの高分子有機EL事業を買収することで知的財産を広く抑えている。低分子で先行
する競合化学メーカーが今から高分子に進出しようにも、そのハードルは高い。

目下の課題は青色であり、低分子蒸着材料よりも劣るのが現状。青色の寿命や色再現性で「非常に
苦労している」という。より深い青への要求が強く、TADF(熱活性型遅延蛍光)やリン光青での早期
問題解決を図ろうとしている。ディスプレイメーカーへの提案を進めるなか、中期経営計画
(16―18年度)中の事業化を目指しており、出口が見えつつあることが推察できる。

青色発光材料、開発できたのかな?

40:
あーあ何でプラズマ路線突っ走ったんだろう?
回り道したな

41:
印刷方式で勝負の日本勢オワタ

44:
LGは兆単位で有機EL工場建設中だろ。

50:
>>44
それ、スマートホン(iPhone)の需要を満たすための、3色蒸着式小型パネル製造設備。
サムスンもそうだか、今大規模に投資してるのはiPhone向。

45:
蒸着式に投資しても、場合によっちゃβマックスやHD DVDになるわけだな
どちらも東芝が噛んでいるところがすごい

47:
パネルを作れるところが韓国しかない。

48:
でもさ、有機ELってマイクロLEDが実用化したら透過パネルや曲面パネルで
デジタルサイネージに使用されるか、スペースに余裕の無いコンデジでEVFに
使われる程度にシェアが激減するでしょ?

Appleの有機EL採用だとかLGの大型OLEDの登場だとかで俄かに活気づいてる
印象があるけど、量子ドット技術の導入で躓いてる印象もあるし、事業の将来性も
考えるとあんまり手放しで喜べないニュースのような……。

49:
>>48
出だしは、どんな技術もそんなもんだよ。

51:
チョンに印刷は無理

引用元: http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1498780952/

まる くん
大量に買うのは、韓国か中国だけだろww
なな さん
ディスプレイもメモリとかもコモディティ化してるんだから完成品は韓国、中国に作らせておけばいい
スポンサーリンク
ピックアップ記事
8888: ピックアップ 2008/08/08

シェアする

フォローする