【企業】世界最小・最薄の水晶部品、大真空 ww

 ■大真空 13日、世界最小で最薄の水晶振動子と発振器を開発したと発表した。従来品と比べ厚さを半分以下、体積を最大で10分の1以下に小型化し、2018年5月に量産を開始する。需要が高まっている高周波対

大真空 13日、世界最小で最薄の水晶振動子と発振器を開発したと発表した。従来品と比べ厚さを半分以下、体積を最大で10分の1以下に小型化し、2018年5月に量産を開始する。需要が高まっている高周波対応や小型化に対応し、高品質が求められる車載向けや、高周波対応が必要なWi―Fiやサーバー向けに展開する。初回の量産ラインでは数百万個規模の生産を目指す。

18:
>>1
> MEMS(メムス)発振器は、水晶を使用せず、シリコンで製造されています。
> MEMS発振器は、発振器ICにMEMS振動子を組み合わせた構造になっており、
> MEMS振動子とアナログ発振回路を業界標準プラスチックパッケージにパッケー
> ジングしています。 SiT2001B は、5-ピンの小型SOT23パッケージで、
> 半田接合において高い信頼性を有した低消費電力の発振器です。 -40から85度の
> 全温度範囲で+-25ppmと優れた周波数安定性を実現します。
>
> ■特長
> ・抜群の周波数安定度
> ・低位相ノイズと低ジッタ
> ・最高の信頼性、耐性、耐久性
> ・業界標準半導体プロセスと低コストパッケージによる水晶製品からの置き換えメリット

ttp://www.akizukidenshi.com/catalog/g/gI-11095/

19:
>>18
何で>>1とそれを比べようと思ったのか

21:
>>19
MEMSなら半導体と一緒にダイ上に作り込めるモノリシック構造。ダイ自体の
寸法は、1mm角以下くらいだと思う。SOT-23パッケージを採用しているのは、
既存設備で量産できる上、使う側からも扱いやすいから。FCP(フリップ
チップパッケージ)に変更するだけで、3mm角×0.8mm厚くらいになるはず。

大真空のは水晶発振子と発振回路の半導体を別々に製造して、パッケージに
封止するハイブリッド構造。人工水晶をスライスしてカットしなければならない
点でもコストが高くなる。

23:
>>21
スペックに絶対精度がない時点でお察し

24:
>>23
> Inclusive of Initial tolerance at 25°C, 1st year aging at 25°C,
> and variations over operating temperature, rated power supply
> voltage and load (15 pF ± 10%).

って書いてあるみたいだけど、英語読める?

27:
>>24
読めないのは、おまえだけだよw

25:
>>18
肝心のクロックが不明とかなめてんのか

2:
よしこのパーツを使って流行りのデカ厚腕時計を作ろう(使命感)

13:
>>2
よし子のパーツてなんだよ

3:
大空真が2ゲット

4:
あの怪しいと思ってた会社こんな大きい会社やったんか

5:
水晶のシェアどれくらいあるんや

12:
>>5
ハイテクといわれる電子部品にはほとんど使われてる
動作にはクロック(周波数)が必要なため
ルータとか券売機とかレジとか、とにかく需要はめちゃくちゃある

6:
なんか昭和ヒーローものの必殺技みたいな名前の会社だな。

7:
真空管作ってる会社じゃなかったのか
あの水晶っぽいはりぼて見てたけどコレで躍進できたら良いな

8:
温度補償型なのか

9:
長谷川一夫主演
大真空水晶斬り

10:
地味だけどすごいね

11:
>>10
建物も時代を感じさせる汚らしさでな
こんなニュースになるような会社だなんて思っても見なかった
さっきも書いたけど殆ど需要のない真空管をホソボソと作ってる会社だと思ってた

16:
>>11
加古川市民乙

14:
リバーエレテックも似たような発表をつい先日やってなかったっけ

15:
100均の時計にも使われてる

17:
発表直前に上がってるな

20:
大真空拳

22:
大真空
大紀元

26:
何年か前に水晶使わない方式の、発表されてなかったけ

引用元: http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1497355576/

まる くん
肝心のクロックが不明とかなめてんのかww
なな さん
このパーツを使って流行りのデカ厚腕時計を作ろう!!
スポンサーリンク
ピックアップ記事
8888: ピックアップ 2008/08/08

シェアする

フォローする