【買いオペ】日銀が国債買い入れを通告、対象は残存25年超=1000億円ww

日銀は26日、残存期間5年超10年以下を対象にした国債買い入れオペを通告した。買入予定額は4500億円。買入予定日は4月28日。対象銘柄は、10年債が323─346回債(対象外:334─336回債)、20年債が56─94回債。[東京 26日 ロイター] – 日銀は26日、残存期間10年超25年以下を対象にした国債買い入れオペを通告した。買入予定額は2000億円。買入予定日は4月28日。対象銘柄は、20年債が95─160回債、30年債が2─36回債。

2:
国債 回収しているのと同じだからな。後で売ることも出来ないのは分かっているはずだよ。

3:
確実に借金というものが減っていきます
民進党や維新はまじめに返して行けというのでしょうが
財政再建を進めろというのでしょうか
増税をしろというのでしょうか
嫌です
自民党さん
このままやってください

4:
ははは
これが自国通貨建て国債の強みだ
いくらでも円など刷れる
外貨建て国債だった場合は
償還日にドルやユ-ロを用意して払わないといけないから
しんでたな。そんなの300兆も400兆もドルやユ-ロ用意できる
わけねえし。100%破たんしてた。

19:
>>4
だったらEUにもアメリカにも財政問題など存在しないことになるw
ジャンジャン刷ればいいんだから。国際的にはバカと認識されるww

21:
>>19
みんながやたらと円買うからだろう

22:
>>19
最終的にはインフレになる。
現状インフレであれば激化する。インフレが嫌なら刷れない。

23:
>>19
アメリカもEUも実際それやったからな。額面上の財政問題はそれで軽減、消滅するのは間違いない。
ただ、それをやるのには財政とは違った形の負担が存在するので、無制限にやるわけにもいかない、という話。

5:
価値的に等価の何かを買ったら実質的に貨幣は供給されてないのと同じでは
とか経済学は議論しないのか

6:
後で売る時にアホな損失出すだけの話、大バーゲンで。
永遠にインフレ来ないとかいうなら別だが、そんな訳ないし、
そもそもインフレにする為の金融政策のはずだろこれ。

8:
>>6
常識的に売らない。よって損もでない

15:
>>6
通貨発行できるのに売る必要ないでしょ。
インフレって、日銀が国債市場から国債買うと、世の中の経営者はいったい何のモノ・サービスの値上げに踏み切ると?

24:
>>15通貨発行してえどうするの?

「ハイ、つかって」

って政府にやっちゃうの?まさかと思うけど。
それやって悪性インフレにならなかった例は無いよ。
よっぽどバカな国しかやらないが、最近ではジンバブエがやった。

まずこれやって悪性インフレにならなかった例を持って来い。まあ無いと思うが、話はそれからだ。

29:
>>24
ハイパーインフレも困るがデフレも激化すると大恐慌だ。
デフレ脱却のため刷るのは当たり前。

7:
国に資金を供給したのか
その金で公共事業でもするのか

9:
株価がフライング状態になってるね!
まだ戦争してないのに!
戦争始まって上がる株はなんだろうね?

11:
日銀のバランスシートは今後特定機密となります

12:
円高になるなw

13:
政府は赤字国債をもっと発行しないといけないよ。
そんでもってその金の一部で、人工衛星みちびきをとっとと打ち上げよう。
みちびきは様々な分野に革命を起こす。公共事業の更地化工事など、一部はホワイトカラーの仕事になるだろう。
遠隔操作で重機を動かすのだ。狭い日本でも精度の高いGPSがあれば可能になるのだ。
無論ホワイトカラーと言っても、土方で実地経験のある人が作業を担うことになるが。

14:
目指せ1ドル360円!

16:
デフレが続くなら金利は下がるし、インフレになるならGDPや税収は増えてしまう
どう足掻いても財政破綻できないな
日本を財政破綻させる方法は国民が仕事をやめて冬眠すること

17:
同じ作用として、高齢化がそれだろうな

18:
財政破綻するおそれはないとして、もう意味が無いからヤメロっての。

20:
北チョン騒動のどさくさに紛れてこれか。
これで円が下がったんだな。為替操作国って言われるな。
騒ぎが収まった後で。

25:
誰も何も負担しない政策なんか存在せず、ただその利益と負担の大小、及び分配が政策ごとに違うと言うだけ。
国債買取も当然誰かが何かを負担していることで成り立っている。

26:
>>25
少子高齢化、未来の子供たちへの負担・・・
これは大増税という形で日本人にのしかかって来る

28:
>>26
勘違いされがちだけど、自国民から自国通貨建てで金を借りる場合、その返済を負担するのは子孫じゃないぞ。
正確には、返済をするのも子孫なら、その返済を受け取るのも子孫だから、負担と利益の総和は一致するので、
日本人が合計として将来の負担を増やしている、と言う話じゃない。借金をしたときに「負担」をしているのは貸し手、つまり、日本の場合は国債は9割以上を自国民が「既に負担」している。

32:
>>28
お前は阿呆か。
色々、混濁してるぞ。
ちょっと頭整理しろよ。

36:
>>32
すまんけど具体的に問題点指摘してくれんことには単なる印象操作目的の発言にしか思えん。

27:
為替操作

30:
外国から金を借りてるなら「借金は将来の子供たちの負担だ」説は成り立たなくもないんだけどね。
借金が相続されるように、貯金や債権も相続されるわけで、国全体として金融資産が金融負債を超過している限り、
基本的には子供たちには借金より貯金を多く残せてあげている、という話になる。もちろんこれは「合計で見れば」の話なので、一人一人見れば分配に不公平があるかもしれんがな。

31:
余力があるうちに国債の買い取り財政ファイナンスを行う事は良い事だ。
事が起こってからではハードランディングになってしまうからね。
日銀が円を発行して買う。これが、円建国債の強み。
外貨建て国債だといざという時にはこれができないから問題なんだ。

34:
>>31
だがブタ積み。現在の準備金額と預金準備率からすると、銀行が合計で3京円ほど
貸し出さなきゃ収まりがつかないんじゃないか? バブルなんてもんじゃないな……。

53:
>>34
何言ってるのかわからん。
国債は1062兆円程度、その40%がすでに日銀が持ってので市場に618兆円存在する。
それを書いとると言う話なのに、どこから3京円と言う数字がでてくるのか?財政ファイナンスは小手先の術であって、本質的には国のプライマリーバランスを
しっかりとらないといつか破綻するのは目に見えてる。
日銀の目的は物価の安定であり、インフレ誘導ではない。
過度にインフレ誘導を行う事は関心しない。

69:
>>53
金融機関が日銀に国債を売ると、代金はその金融機関の日銀当座預金口座に振り込まれる。
ところで金融機関の日銀当座預金は準備預金とよばれ、
その金融機関は準備預金÷準備率まで貸し出せる。
(日銀から資金を借りて貸し出せる)
日銀当座預金残高は300兆円ほどあるので、
平均準備率を1%として、
300兆円÷1%=3京円。一方現在の銀行の貸出残高は500兆円強……。

70:
>>69
いや、当たり前な事だけど金融機関は日銀当座預金残高以上は引き出せないよ。
日銀が貸すにしても日銀の決済が必要であるし、基本的に日銀はそういう事はしない。
金融機関がそんな無尽蔵に日銀から金を引き出せるなら、当時に政府による支援など
必要なかっただろう。
常識的に考えればわかる事。
スポンサーリンク
ピックアップ記事
8888: ピックアップ 2008/08/08

シェアする

フォローする