【液晶】JDI、有機EL事業統合へ 革新機構から750億円支援も

JDIはまた、同社の筆頭株主でもある革新機構から750億円の金融支援を受ける方向だ。戦略事業への投資資金を自力で調達するのが難しいためで、返済順位の低い劣後債を発行し革新機構に引き受けてもらう案を軸に検討している。JDIは革新機構の支援によって信用力を高め、銀行の融資も受けたい考えだ。(2016/12/13-08:13)

1:

2:
自力で資金調達できないような会社は潔く潰れろよ・・・

4:
>>2
お前らの巣のサムスンに言えよ

13:
>>2
自分で調達してるから融資してもらえるんだろ
コネやツテも実力のうちなんだよ

3:
とりあえず経済産業大臣はこれまで突っ込んだ税金をポケットマネーで肩代わりすることから始めてほしい

5:
なんでナマポ個人が叩かれてナマポ企業は叩かれないの?

7:
今からじゃ次期iPhoneに間に合わないだろ
売上激減で直ぐに資金が足りなくなるだろうな

8:
官僚のプライド

9:
シャープがアホだった

10:
天下り席10席確保しました。

11:
東京電力といい、無駄金入れまくりのやりたい放題

12:
バカ愚民はエルピーダが消えてからDRAM価格が3倍に跳ね上がり、
税金注入をはるかに超える対価を支払わざるを得なくなっている
現状を理解していない。

税金注入で生きているのはサムチョンの方だろ。アメリカも似たようなもん

14:
競争力無いし潰れろよ。
どうしても勝ちたけりゃ中韓の報酬給与水準に合わせるしかないよ。
じゃなきゃやるだけ無駄。

15:
各社のゴミ事業の寄せ集めだからな

16:
国税使うなら、ちゃんと再生させろよ
完全に失敗案件だろJDI
さっさと損切りして、もっと有望なところに金入れろ
本気で再生させるなら1兆円単位でつぎ込んで巨大工場建てろ
当座の運転資金をちょぼちょぼつぎ込んでも漏れて消えるだけだ

17:
経営者が先の展望を示せないから、まっとうな手法で資金調達ができない
赤字企業に運転資金捨て金で渡すなら、まずちゃんと経営できる人間探して据えろ

18:
第2のエルピーダ
最後はどこの国に売却するのかな

21:
>>18
中国企業かな?

個人的には、ベトナムなどに売却して、シナチョンの独占させないで欲しい。

20:
もはや革新機構じゃない

23:
ゾンビを税金垂れ流しで生かしてダンピング
それで重傷状態のシャープにトドメが刺され海外資本になってしまったという現実をまだ認識していないのか
責任問題になるから責任を負うよりも税金を垂れ流すことをよしとしているのか
無能で無責任な官僚主義の象徴がJDI

24:
内部徐センしてないから寄生チュンだらけ無理ポ

25:
液晶で行くって言ってたのに結局体力もないのに2正面作戦やるハメになるのか

26:
有機ELに集中してほしい
そして技術を流出してはダメ
国策でやってもいい事業

29:
>>26
まるで流出するような技術があるような言いぶりだなw

28:
トドメは中国に売却だろ。
本当ひどすぎ。

30:
パナとソニーのやつは価値がある
中国が量産化とか言ってるけど技術は日本頼みみたいであれって感じだった

31:
官僚とは腐敗するものだ。
みんな実感しただろw

32:
税金投入、おかしいぞ?

JDI救済の陰で「全スマホ部品メーカー統合再編」構想の胎動
http://diamond.jp/articles/-/110897

2014年に上場したものの、巨大市場の中国でライバル企業に売り負けたり、最大顧客である米アップルのiPhoneの販売不振の影響をもろに受けたりしたことで、14年度、15年度と2期連続で最終赤字を計上。

 さらに、拙い資金計画によって運転資金がピーク時(1400億円超)から半減してしまい、昨年以降は銀行融資に依存する財務体質に陥っていた。

 実際に今年3月末時点のJDIの資金繰りの状況を見ると、最低でも1カ月以上は必要とされる「手元流動性比率」が、たったの0.6カ月しかない。

 そうした状況で、今年6月までは、みずほ、三井住友、三井住友信託の3銀行と結んだ総額600億円の融資枠を利用して、100億円単位で運転資金の借り入れをしては、1カ月前後ですぐに返済するといったことを繰り返していたようだ。

 しかしながら、その後も最終赤字によって純資産を食いつぶす状況をなかなか改善できず、関係者によると「結果として財務制限条項に抵触してしまい、融資枠は利用できなくなった。
今夏以降は短期のつなぎ融資で、何とか対応しているのが実情」という。

34:
もはや国益どころか害になってる救済パターン

750億円で状況が好転するかといえばそんなことは全くないし

35:
有機ELから液晶に流れ引き戻す。
JDI社長インタビュー
http://newswitch.jp/p/6779

ジャパンディスプレイ(JDI)が液晶ディスプレーの技術進化を成長の軸に据える方針を打ち出した。
低消費電力や薄型、低コストといった強みに加え、2019年にはフレキシブル性能を実現。
需要が高まる有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)から流れを引き戻す構えだ。
成長の余地は確実にある」と断言する有賀修二社長兼最高執行責任者(COO)に、液晶ディスプレーの勝算や今後の展望を聞いた。

―液晶重視を決めた1番の理由は。
「樹脂フィルムを使ったシート型ベンダブル(曲げられる)液晶を形にできたことにある。
『これからのディスプレーは有機ELだ』との風潮を受け、年明けごろから液晶の強みと弱みを検証し、
曲げられない点が唯一の弱点だと認識した。特に課題だったのがバックライトの対応だったことから、
サプライヤーと開発を進め、技術の確立にめどを付けた。夏ごろにはシート型液晶を形にした」

―具体的なロードマップは。
「17年に4辺を狭額縁化し異形状にも対応する液晶パネルを投入するほか、18年には低消費電力で
ベンダブルタイプのシート型液晶を投入する。19年にはフレキシブルにも対応したい。
ただ顧客からの要請に備え、有機ELパネルも開発し、液晶と両にらみで進める」

―シート型液晶パネルの量産に向けた体制をどう構築しますか。
「サプライヤーの間でも有機ELに置き換わることに危機感が高まっている。基板となるフィルムから偏光板、
薄いフィルムを貼り合わせるモジュール工程など、日本の製造装置メーカーと組んでサプライチェーンを構築したい。
フレキシブル有機ELパネル向けの製造装置は、シート型液晶パネルにも応用できる。異業種連携も進めて仲間を増やしたい」

―量産拠点や投資に向けた資金計画を教えてください。
「どこで量産するかはこれから検討する。投資も必要だが、有機ELの蒸着装置に比べれば(液晶投資への)額
は10分の1だ。自力投資は不可能ではない」

―勝算はありますか。
「フレキシブル有機ELに比べて、シート型液晶は消費電力とコストを半減できる。同程度の厚さも可能だ。
曲げられなかった弱点を解決できた今、勝算は十分にある。まずは量産を第1の目標に掲げ、課題解決を加速する」

―フレキシブル液晶陣営の拡大に向け、ライセンスビジネスを行う可能性は。
「スマートフォン向け以外の事業が増えて収益基盤が安定すれば、一つの可能性として考えられる」

36:
銀行が貸せない=もう事業と見込みがない

37:
公表してないだけでアメリカも中国も韓国も
とんでもない金額の国の補助金投入してるんだから
本気で勝ちたいなら兆円単位で入れないと勝てないよ

しかも強いリーダーシップもった民間企業のリーダーもいないと勝てない
シンセンと香港にすら勝てない東京でそれが出来るのかは不明だが

38:
>>37
> 公表してないだけでアメリカも中国も韓国も

公表してないのにどうしてお前は知ってるんだと。w

引用元: 【液晶】JDI、有機EL事業統合へ 革新機構から750億円支援も

まる くん
自分で調達してるから融資してもらえるんだろww
なな さん
なんでナマポ個人が叩かれてナマポ企業は叩かれないの?!!
スポンサーリンク
ピックアップ記事
8888: ピックアップ 2008/08/08

シェアする

フォローする