クルーグマン教授「トランプが何をやろうが生産現場を米国内に戻すことはできない」

トランプが何をやろうが生産現場を米国内に戻すことはできない」

クルーグマン教授は将来の国内経済の雇用の担い手は製造業ではなく、サービス業だとし、経済政策は、サービス業の成長を重視すべきという持論を展開した。トランプ次期大統領は、中国など海外で生産された製品を国内に輸入する際の関税率を引き上げると同時に、企業が海外の生産拠点を国内に戻した場合には法人税の減税措置を講じるという政策を講じることにより、生産現場を国内に戻すことを計画している。

1:

49:
>>1
アメリカそのものを
時代遅れの斜陽国家に
強引に戻すなら可能

150:
>>1の考え方は古い。日本だって工場を国内に戻せば良い。膨大な雇用を生み出し、地域にお金が回る。
高くなった人件費は商品の付加価値で勝負する。
その付加価値を考えるのは組織、リーダーの仕事。利益を出すために逆をやった結果、一時しのぎにはなったが
空洞化しただけ。
>>1はバカ

2:

当たり前、戻せるのは特殊事例、少数事例に限られる。生産のような付加価値の低い業種で、アメリカの中流階級の給与を支払う事は出来ない。

3:
トランプの頭のなかって80年代だからな。

4:
通貨安にすれば一時的に戻せるせるじゃん。
日本が証明済み。

27:
>>4
それを今の今までオバマとFRB(バーナンキが旗振り。失意で中途退場(首))がやってたんだろ。
ところがドルを刷りすぎて借金の方が限界、利上げに踏み込もうとして景気悪化中で保護主義に邁進中。まさに世界恐慌と同じパターン。後は中国がどうなるかで決まると思われ。

5:
いまだに日本は
「ものづくり日本の奇跡」とか言ってる

122:
>>6
クルーグマンのどの論文読めばそんな話になるんだよ
一般経済学ですらそんなこと書いてない

123:
>>6
まぁ基準だから。
PPPとかと同じ指標だから

8:
このままだとアメリカは、衰退するだけだろ…
経常収支の赤字は、巨額すぎるから。オバマ氏もトランプ氏も、貿易不均衡の改善には積極的だからな。
トランプ氏は、オバマ氏よりも踏み込んだ対策をしようとしてるけど。

10:
>>8
ドルは基軸通貨なので、他の国とは貿易赤字の意味が異なる。
基軸通貨の信認を失う事態となれば話は別だけど。

53:
>>10
基軸通貨としてのドルの地位を維持するためにも、経常収支の赤字削減は必要では?
特にアメリカと中国の貿易不均衡は、非常に深刻だからね…オバマ氏は比較的寛容だったけど、トランプ氏は積極的に介入するかもな?

9:
同意。日本にも言える事

11:
内需型企業の最低賃金を強制底上げしろ

12:
米国は人口増え続けてるから日本よりはまだどうにかできる。労働人口が今後1000万人以上減ってしまう日本では国内に戻そうにも
従事員確保がままならないし移民入れて外人にやらせる位なら国外に工場用意して
現地の労働力を調達する方が手っ取り早い

13:
アメリカでグローバル化が進んだのは70年代に入ってからだよ。
60年代は国内で作っていたから景気が良かった。

14:

関税200%とかになるだろうな。外需捨てて内需型の国が増えて、決済通貨としてドルが落ち目に。

報復関税で 産業が衰退し、コストプッシュインフレ、生産回帰不能でボロボロになると思う。:
分業で得してたのに自分で壊すとかw

16:
国産品であることをうたうには、最終的な組み立ては国内でやる必要がある。
また、国内でないと間に合わないような製品も、国内で作っている。こういった製造現場や、コンビニ、ファミレスなどの店員などには
安い人員が必要であるので、非正規化や移民で極力安くしょうとしてきた。

19:
発展途上国の人口が増えすぎて、奴らの競争に先進国が巻き込まれてる構図だからな
貿易は決めごとだからアメリカはアメリカでやっていくっていうんなら、それはそれでありだろ
別にコストが安くて質の良いモノを買わなきゃならない義務は無いしな
安くて質の良いモノを買う権利も需要がなければ成り立たない話だし

20:
トランプさん舐められてますよ!!
強行はよ(笑)

21:
途上国への投資というのは、民間であれば工場の誘致のことだが、
その下準備として、現地や国からの補助金というかがあり、
交通網などのインフラ整備が行われている。

22:
で、国が金を出して、有償無償の借款のような、いわゆるODAやなんかでね、
その金で、現地ではインフラの整備が進められるんだが、この工事を請け負うのが、
日本であれば、日本のゼネコンがやるわけだ。ひも付きのODAってやつね。

23:
国が、国内のインフラ整備を進めているのは、
国内の雇用を創出するためらしいんだけど、
ODAというのは、これとは逆の効果を生むわけなのよね。

24:
日本企業が中国から総移転する

25:
これから世界は保護主義が吹き荒れるが どうなんかな

28:
奴隷労働が許される世論になれば喜んで投資する。
先進国の甘えがネックになっている。

30:
東南アジアも、日本が進駐して荒らした地域なんだけど、
中国の場合は、共産国でもあるし、強い国だから、
外交的に、他の国とは別格なところがあるんだろう。開放経済によって、人民が覚醒するとかいう目論見もあったのかもしれないが、
金額的に、かなり大きいお金が動いていたみたいだね。

33:
輸入依存の国は、通貨安に誘導すると、庶民が困るというか、
生活水準を落とさないといけなくなるんだけど、合衆国は広いから
けっこうまかなえるんじゃないかな。石油も出るし。

41:
保護貿易と言うか関税を引き上げ完全現地製造、現地消費に向かうのでは?
輸出をして儲ける発想が悪いのでは?

44:
言っちゃ悪いがトランプ手品は出来るんだよね。理由は原材料を全て自国内で生産できること。
エネルギーも全て揃っている。
技術があること。資金がある事。人間がいる事。これだけ揃えば完全保護貿易(鎖国)してやっていける。世界が困るだけでアメリカは困らない。
一番困るのは英米金融資本家筋か。暗殺するか。

55:
>>44
今はその資本家筋に中華が入り過ぎなんだろ
中国がGDP1位になってみろよ
中華の資本家が世界を牛耳ることになるんだぞ?
そんなことはできない、っていうのがアメリカの考え方なんだと思う

46:
日本の土下座外交が生んだ経済というか、
それ以前に、陸軍のエゴが原因だったりするんだけどね。

47:
クルーグマンは日本で失敗したけど金融は専門外だから
クルーグマンを信じた日本人がバカで終了だけど今回のアメリカのはまさにクルーグマンがノーベル賞とったとこだから
これで失敗したら本物の笑いもん

48:
輸出をして為替差益でぼろ儲けを許さない時代になるような気がする。
売りたいなら現地で製造しろ時代じゃないの?

56:
いや、国外の工場で生産して金払うぐらいなら、
国内で生産した方が良いに決まってるじゃん?国内は人件費が高い?その分、関税高くすれば良いだけじゃん?
グローバリズムより、よっぽど儲かるわ馬鹿たれが

58:
欧米がルールを変えることはよくあること
このままでは、中国にやられると思ったんでしょう
中国に勝てるルールをこれから作る、ってことだと思う

61:
オバマ氏は、TPPを利用してアメリカの輸出増加をはかろうとしただけだろ。
ただこれには、民主党のヒラリーですら懐疑的だったんでは?トランプ氏はオバマ氏の考え方を、一歩踏み込んでやろうとしてるだけだろ。

65:
AI発達してるし最新の技術で工場作ったら無人工場できるのでは
だから仮に呼び戻しに成功しても雇用はあんまり増えないと思う

72:
>>68
経常収支の赤字を垂れ流し続けたら、アメリカはますます衰退するだろ。
そういう危機感を、アメリカの政治家は持ってるんでは?

引用元: 【経済学】クルーグマン教授「トランプが何をやろうが生産現場を米国内に戻すことはできない」

まる くん
日本だって工場を国内に戻せば良い。膨大な雇用を生み出し、地域にお金が回るww
なな さん
通貨安にすれば一時的に戻せるせるじゃん、日本が証明済み!!
スポンサーリンク
ピックアップ記事
8888: ピックアップ 2008/08/08

シェアする

フォローする