日銀の金融緩和、「効果を実感できない」59.7% 「効果を実感できる」はわずか12.9%不動産には恩恵も、金融機関にはマイナスの影響 

 3月4日、日銀の黒田東彦総裁は午前の参院予算委員会に出席し、「現時点で、さらにマイナス金利を下げることは考えていない」と述べた。写真は都内で2月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

3月4日、日銀の黒田東彦総裁は午前の参院予算委員会に出席し、「現時点で、さらにマイナス金利を下げることは考えていない」と述べた。写真は都内で2月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

イールドカーブ・コントロールは、金融市場で長期金利と短期金利を操作する政策のこと。長期金利の目安となる10年物国債の金利がゼロ%程度で推移するように、長期国債の買い入れを実施する。それと同時に、消費者物価上昇率の実績値が安定的に2%を超える(オーバーシュートする)まで、マネタリーベースの拡大方針を継続すると強く公約(コミットメント)した。これにより市場に安心感を与え、同時に政策の時間軸を広げてデフレマインドの改善に取り組む姿勢を強く示した。

1:

2:
リフレ最高!

4:
外需は為替だし内需の不動産だけでもあるだけいいわ

6:
不動産担保しか能のない馬鹿銀行ばかりだからな

7:
減税せずに金融緩和しても株と不動産に流れるだけで消費は増えない
金融緩和やめて減税すれば消費は増える

8:
にちぎん、にっちもさっちも行かず 黒田更送、白川さん再登板で建て直し

9:
黒田「ピコーン!ひらめいた。金融緩和を今の十倍にすれば「効果を実感できる」が100%になる」

10:
こりゃ~期待がムクムク膨らんじゃうなー

11:
金融緩和は市場のボラティリティを増大させてるだけで儲けてるのはヘッジファンド
国内の経済には悪影響でしかない

12:
>>11
それを経済学者と名の付く職業の奴が分かってないんだから
ホント世も待つ浜田、岩田

13:
アベノミクス終了
浜田宏一教授の懺悔と黒田総裁の暴走
11月15日付の日経新聞朝刊を読んだ金融関係者は驚愕した。アベノミクスの理論的支柱である浜田宏一・エール大名誉教授(80)が
金融緩和政策の限界を認めたのだ。〈私がかつて『デフレは(通貨供給量の少なさに起因する)マネタリーな現象だ』と主張していたのは事実で、学者として以前言っていた
ことと考えが変わったことは認めなければならない〉金利がゼロに近くなれば量的緩和は効かなくなり、マイナス金利を深掘りすると金融機関のバランスシートを損ねるという。

14:
浜田、アウト~

15:
外車が増えたが中古の軽四も増えた

17:
財(不動産)の価値に関する思考実験1)資産価値
壺に100円玉を入れれば1枚ごとに壺の価値は100円増す
日本人が年間に住宅ローンに注ぎ込む資金を年間10兆円と仮定した場合だが
日本列島での不動産の総額が年間10兆円をオーバーして増加しなければ投資対象として壺に劣ると判断せざるを得ない
総論で言えば不動産に投資価値はない (特別に良い場所だけは例外かも知れんけどね)2)利用価値
冷蔵庫を購入する者はいてもレンタルする者はいない→長期間のレンタル費用は購入費より桁外れに高額だらかである。(イベント等の短期は例外)
購入した時の支払い額が長期間居住の賃貸物件より90%ぐらい割安?(まさか)→不動産を購入した時の支払い額が賃貸より桁外れに安いって訳じゃ無い。
資産価値+利用価値で考えた場合ですら分譲が賃貸を上回る程に有利か否かは不安。3)満足価値
不動産信仰は所詮は自己満足?オナニーと同じ?

18:
期待インフレ率が全然動かないんだぜ
円安になっても

22:
>>18
通貨安なんてボンクラ政商だけが望んでるに過ぎんから

19:
貨幣経済の限界なのでは
お金を稼いで、さあ使おうという人が少なくなったら成り立たないでしょ

20:
デフレは(通貨供給量の少なさに起因する)マネタリーな現象だこれは事実じゃないのw
これだから量的緩和しても庶民の給料は上がらないで
経営者層は赤字でも給料あがってるからねw
ここをなんとかしないから量的緩和しても経営者層だけぼろ儲けw

21:
まさにゲリノミクスw

引用元: 【企業調査】日銀の金融緩和「効果を実感できる」はわずか12.9% 恩恵は不動産業者に限られる結果に

まる くん
外需は為替だし内需の不動産だけでもあるだけいいわww
なな さん
不動産担保しか能のない馬鹿銀行ばかりだからな!!
スポンサーリンク
ピックアップ記事
8888: ピックアップ 2008/08/08

シェアする

フォローする