【環境】カナダ、石炭火力発電から撤退へ 石炭復活を掲げるトランプ氏と正反対


カナダ

カナダはパリ協定の締結に当たり、30年までに温室ガスを05年比で30%削減する目標を設定。トルドー首相はカナダ全土での炭素税導入など、目標達成に向けた政策を相次いで打ち出している。
一方、トランプ氏はこれまでに、温暖化を「でっち上げ」と否定している。

1:

3:
トランプが具体的な政策出してきたら、内からも外からも拒絶されるだろうな。
歓迎される政策出したら、今度はコアな支持者が許さないだろ。

4:
CANDUを売りまくるつもりかww

5:
地球温暖化なんて嘘っぱちだ

6:
嘘っぱち言い出したの。アメリカなんですがw

7:
アメリカはトランプのせいで40年前に逆戻りするかもなw

8:
トランプで合理的なアメリカに戻ればいいけど
最近はグローバルなファンタジー勢力が強いからな

9:
白人のヒスパニックやエイジアンへの憎悪がトランプ支持の理由のひとつだが、
トランプはヒスパニックやエイジアンとの融和策を出さないと、ことは人種問題
というより民族問題に発展する。これのが騒動は大規模になる。

26:
>>9南米移民はカトリックに分類される
南米移民が追放もされずに活動できるのはカトリックの後押しがあるからだよ大きく分けて
共和党=プロテスタント
民主党=カトリックとユダヤ教徒もちろんプロテスタント左派が民主党では最大の権力を持ってるけど
支持者層が多いのは非プロテスタント欧米ってのは中東以上に宗教が政治力を持ってる
だからまずは一番最初に宗教を見ないと何もわからない
次に人種・民族・先祖の故郷
次に政治思想
最後に生まれた環境

10:
「不都合な真実」のゴアさん、今何をしてるのだろ、あい変わらず環境問題
に取り組んでいるのかな?

11:
カナダは水力発電と原子力で足りるんじゃないの?

12:
露天掘り出来る炭鉱とかならまだしも、そうでない炭鉱じゃ、
復活とかコスト面からも無理に決まってんじゃん。しかも、そもそもアメリカが石炭需要喚起しようにも、
今使ってるのはアメリカじゃない(中国など途上国側)上、完全に買い手市場だ。アメリカ人が石油と天然ガス捨ててアメリカ国内で石炭使いまくりまぁすなんて言い出すならまだしも、
それ今度は石油と天然ガス側がダメージ受けるだけだし。

13:
石炭火力大好きの日本はどこへ行く?

日本の環境技術は世界トップクラス、大気汚染物質の90%以上を除去しています。

14:
トランプはコア支持者から暗殺されるか胃潰瘍で他界すると予想w

15:
温暖化の何がやばいかって、人類が放出したCO2の大半は海洋が吸収してくれるので
バランスが取れて酸欠にならないが、海水の温度が上がるとCO2の溶解度が減りバッファーとしての
役目を果たさなくなる。これがやばい

16:
未だに温暖化は嘘とか言ってる人て
例外なく人材として駄目だよね

18:
>>16
温暖化は間違いなくしてるけど二酸化炭素が原因ってのは納得いかんなあ

17:
石炭が禁止されたら福島の広野火力発電所はどーなってしまうんだ。
福島第2原子力発電所が稼働できないなら、広野に代わりの石炭火力を増設するべきだよな?

19:
いまさら石炭とか
トランプのアメリカンジョークは無茶苦茶やな

22:
>>19
日本の基幹エネルギーだぞ
http://i.imgur.com/lxBzi2m.png

20:
温暖化って悪いことなの?

21:
カナダはだいたいアメリカとは反対のことやるから
それがカナダのアイデンティティー

23:
石炭よりもウシのゲップの方が温暖化ガスになるんだろ
ウシを減らせよ

24:
>>23
牛肉が高くなるから反対

25:
石炭火力はオバマが法規制して実際減ったが
減ったのはシェール革命と再エネ普及の結果でコストが割に合わんからなのにな
ガス価格安でガスに負け
税優遇があるとはいえ補助なしの再エネに負け
優遇でもしないと石炭復権はない
これもトランプがバカ呼ばわりされる一つ

27:
効率はいくらでも掘れる石炭が一番なんだろうけど
CO2回収が確立するまでは様子見ってことかな

28:
>>27
技術はあるぞコストかかるからジャップはあまりやってないけど北欧あたりはやってる

引用元: 【環境】カナダ、石炭火力発電から撤退へ 石炭復活を掲げるトランプ氏と正反対

まる くん
トランプが具体的な政策出してきたら、内からも外からも拒絶されるだろうなww
なな さん
嘘っぱち言い出したの、アメリカなんですが!!
スポンサーリンク
ピックアップ記事
8888: ピックアップ 2008/08/08

シェアする

フォローする