なぜ日本にできない財政再建・経済成長が 英国にはできたのか

1: 投稿日:2016/05/11(水) 14:25:00.28 ID:CAP

http://diamond.jp/articles/-/90484
ゴールデンウィーク期間中に欧州諸国を歴訪した安倍晋三首相は、G7メンバーの欧州首脳と次々と会談した。
首相は、今月下旬に日本・伊勢志摩で開催される主要国首脳会議(G7)で、世界経済を成長軌道に乗せるために、金融緩和、財政出動、成長戦略を
柱とする「G7版三本の矢」を提起することに、欧州首脳の理解を得ようとした
安倍首相は「三本の矢」の中で、特に「機動的な財政出動」の必要性を訴えた。しかし、マッテオ・レンツィ伊首相やフランソワ・オランド仏大統領から賛意を得たが、
アンゲラ・メルケル独首相、ディビッド・キャメロン英首相は、財政出動に慎重な姿勢を崩さなかった。
メルケル独首相は財政規律を重視する姿勢を強調し、「財政だけではなく、デジタル分野など民間投資のための環境整備が必要」と指摘した。
そして、「財政の安定と構造改革を通じて、世界経済を確固たるものにしていく」と主張した。キャメロン首相も、「私は構造改革が非常に重要だと思っている」と述べた。
そして「それぞれの国の事情を反映しつつ、政策をバランス良く協力して進めることが重要だ」という考えを示した。
安倍首相は、記者団との会見で「金融政策、機動的な財政政策、構造改革をそれぞれの国の事情を反映させつつ、バランスよく協力していくことが重要であるという点で、
各国首脳と一致できた」と会談の成果を強調した。だが、外交における「一致」とは、お互いのメンツを守り、お互いがそれぞれの国民に向けて説明ができるように、
どうとでも解釈できる曖昧なものになるのが常である。
この連載では、日英の金融政策、財政政策、構造改革を何度も比較してきた。それらの論考を振り返りながら、「政策をバランスよく進める」の解釈が、日英で実は真逆であることを示したい。

キャメロン政権は解散権を封印して、
発足直後から不人気な緊縮財政を断行
まず、英国キャメロン政権の経済財政政策から振り返る。2010年総選挙の選挙公約でもあった財政再建を実現するために、キャメロン政権は、
2010年6月に緊急予算「予算2010(Budget2010)」を発表した。
日本で緊急な予算編成といえば、景気対策のための「補正予算」などの財政出動のことだ。だが、キャメロン政権の「緊急予算」はそれとは真逆で、
公務員給与の2年間の凍結(年間33億ポンド減)、「児童手当」等の給付制度の3年間の凍結(年間110億ポンド減)など、4年で25%の歳出削減(総額300億ポンド減)を断行するものであった。
また、2010年10月には、次の総選挙までの4年間の各省の歳出削減の見通しを記した「歳出レビュー」(Spending Review)を発表した。
各省が平均で19%の歳出削減を行うことで、4年間で総額810億ポンド(約10兆5300億円)の歳出を削減する厳しい緊縮財政策であり、
具体的には、年間70億ポンド(約9100億円)の福祉支出の削減、国・自治体合わせて公務員の1割(49万人)削減、公務員昇給の数年間凍結、
国民年金の支給開始年齢の引き上げ、大学教育への補助金40%削減などであった。
更に、2011年1月に付加価値税を17.5%から20.0%に引き上げることも発表された。英国では財政危機に対応するために、
首相が増税を決断すれば、議会での審議も法律制定も必要なく、即日実行できる。これは、日本にはない首相の強力な権限である(第25回)。
このような、過酷な緊縮策に対して景気への悪影響、失業率の悪化、社会的弱者への打撃などが心配された。キャメロン政権の支持率は低迷し、
長期にわたって労働党に10%以上のリードを許すことになった。だが、キャメロン政権は支持率低迷に怯むことなく、緊縮財政策を継続し続けた。
この連載で紹介してきたように、キャメロン政権は「2011年議会期固定法」を制定した。首相が「解散権」を自ら封印して、英国下院の会期を次回総選挙までの
5年間と固定会期制とするもので、その狙いは不人気な財政再建を支持率低下に影響されることなく断行するためであった(第105回)。

緊縮財政と構造改革を同時に行い
経済成長を実現した
キャメロン政権は、厳しい緊縮財政策の一方で、さまざまな経済政策を打ち出した。まず、医療、教育、国防などを「国家の最優先事項」として例外扱いし、
所得税の控除額拡大や、法人税の引き下げ、などの減税を実行した。特に法人税は、2015年4月からは20%という先進国の中では非常に低い水準になった。

3: 投稿日:2016/05/11(水) 14:27:53.79 ID:4Vh2X5cy.ne
えっ?  イギリスが? ? 成長してるのか? ? ?

4: 投稿日:2016/05/11(水) 14:28:35.27 ID:13cCzt5I.ne
公務員に弱みを握られるようなクソばかりが
当選する仕組みだから

5: 投稿日:2016/05/11(水) 14:28:44.79 ID:y1bhjzN4.ne
多くの移民を入れたからな・・その後の治安は見ての通り

6: 投稿日:2016/05/11(水) 14:29:19.25 ID:vf/EzxQ3.ne
なんか勘違いしているようだがイギリスも失敗してるぞw

8: 投稿日:2016/05/11(水) 14:31:33.63 ID:iuSsFlRo.ne
このスレタイ、一般のイギリス人がみたら激怒するわ

9: 投稿日:2016/05/11(水) 14:33:09.90 ID:HuxtT9Z3.ne
公務員給料が高い
中間搾取が多い
民主主義に傾倒しすぎて決断が遅い
仕事において雑務が多すぎる

11: 投稿日:2016/05/11(水) 14:35:50.92 ID:d7mI8AKt.ne
日本は汚職が蔓延してるから
裏口入学、4ページの修士論文、パナマ文書

12: 投稿日:2016/05/11(水) 14:36:47.27 ID:5szHL0+c.ne
1-2
近平に擦り寄る、あの無様なエリザベス女王の姿を見てないのか?お前は

13: 投稿日:2016/05/11(水) 14:43:11.74 ID:MGzUxFEh.ne
中間層がごっそり抜けただけで,<br>
財政再建もできてないし,<br>
経済成長もできてないじゃないか。<br>

14: 投稿日:2016/05/11(水) 14:46:30.56 ID:pRVouGRp.ne
ジャップじゃ無理

16: 投稿日:2016/05/11(水) 14:48:02.16 ID:nFNH4r0e.ne
帰る所のある奴らが国内に在住してて
日本潰す気満々だから

17: 投稿日:2016/05/11(水) 14:50:19.37 ID:SiRQsWXh.ne
小泉元総理でさえ掛け声は良かったけど、検証は先送りだったね

18: 投稿日:2016/05/11(水) 14:51:23.81 ID:Z8pC0tmF.ne
金になるなら何でもする
悪魔とも取引するような
英国なんかどうでも良い

19: 投稿日:2016/05/11(水) 14:51:40.81 ID:RakXEeAr.ne
>>1
タックスヘイブン

20: 投稿日:2016/05/11(水) 14:51:50.39 ID:FyNsh9Bp.ne
増税延期ね。
そもそも中小企業の利益率なんか5%程度なのに消費税10%なら国の為だけに働き更には赤字だからな。
会社なんかやめるわな。

21: 投稿日:2016/05/11(水) 14:53:17.26 ID:AtJUqkr7.ne
女王陛下と天皇陛下の格の違いにだ

22: 投稿日:2016/05/11(水) 14:55:49.81 ID:EjIO08Oe.ne
何この財務省の手先そのものの記事?
財務省にこび売ってゴマ捨って私を引き立てて下さいみたいな気持ち悪い態度、
オエー

23: 投稿日:2016/05/11(水) 15:00:06.25 ID:wdJoLXC6.ne
キャメロン オックスフォード
安倍    成蹊
話が通じる相手じゃない。安倍が語る幼稚な夢じゃあ議論にならない。

24: 投稿日:2016/05/11(水) 15:02:42.14 ID:638OIuAW.ne
日本もイギリスみたいに消費税(VAT)を20%にすれば良いんじゃないのw
但しイギリスはスーパーなんかの食料品は非課税だけど

25: 投稿日:2016/05/11(水) 15:03:12.13 ID:Z0A2snrB.ne
日本ほど汚職が酷い国もない

27: 投稿日:2016/05/11(水) 15:05:22.58 ID:gkZcgXyQ.ne
あの誇りのロンドンタクシーも、今じゃ中華資本なのにww

28: 投稿日:2016/05/11(水) 15:07:17.51 ID:kla/+wbr.ne
イギリスの2011年の消費税増税は失敗だろ?
実質GDP
2009年1,485.73
2010年1,555.55
2011年1,613.97(増税)
2012年1,645.81
2013年1,665.21
明らかに2010年までの成長トレンドを鈍らせてるじゃんw
しかも2012年なんてオリンピックの底上げがあったにも関わらずだ。
安倍は財政出動を勧める前に自国で消費税増税というもろ緊縮財政してるんだから、これを減税したら?
つーか各国首脳は増税が緊縮財政ってのをさすがに理解してるだろうから、
「何言ってんだバカ」ってみんな思ってるよ。

29: 投稿日:2016/05/11(水) 15:09:46.34 ID:sGtAEqGo.ne
タックスヘイブンで脱税しまくってたら、財政再建なんてできるわけねーだろ

30: 投稿日:2016/05/11(水) 15:10:41.13 ID:EdlyFaBS.ne
どこのイギリスの話?

31: 投稿日:2016/05/11(水) 15:12:58.67 ID:kQmyyevK.ne
経済の観点のみなら、国連の分担金やODAを減らして、米国債を売却すれば良い

32: 投稿日:2016/05/11(水) 15:13:21.64 ID:1tz4l3pR.ne
明治維新によって間違った官僚組織が作られたから!
明治維新は西欧に都合が良い様に作られた!

33: 投稿日:2016/05/11(水) 15:13:50.72 ID:+oZk2uU7.ne
アルゼンチンと景気よく戦争したからな!

34: 投稿日:2016/05/11(水) 15:14:28.04 ID:74Tdmi7z.ne
イギリスは民族系自動車メーカーが壊滅したじゃんw
主要な英国車ブランドはみんな外資傘下

35: 投稿日:2016/05/11(水) 15:14:57.14 ID:h3llpP4y.ne
増税派の宣伝臭がするな。英国は昔は良かったけど、今は見るべき産業無いでそ
移民も増えてるし、暮らしが必ずしも良くないと思う

36: 投稿日:2016/05/11(水) 15:16:44.54 ID:/JaqqzKj.ne
日本は政治家も経営者も倫理観のかけらもないサイコパスが、
自分だけよければよしという精神で政治も経営もやってるからな。

37: 投稿日:2016/05/11(水) 15:17:52.00 ID:vce9rnKj.ne
質が違うからだろうに。

42: 投稿日:2016/05/11(水) 15:26:31.16 ID:CedLo5kB.ne
経済成長は羨ましいが、財政再建は別に羨ましくも何ともない。
イギリスも財政再建なんて余計なこと混ぜなければ、もっと大いに経済成長したんじゃないかね。
例えて言うなら、水を飲まずに炎天下で野球をプレーする根性を得々と語る監督のようなもの。
それはそれで凄いことかも知らんが、そもそも水を飲まないことには何の意味も無いのですよ。

44: 投稿日:2016/05/11(水) 15:33:07.35 ID:y+FmTRaK.ne
イギリスってもう廃墟なのにな

45: 投稿日:2016/05/11(水) 15:34:27.82 ID:CedLo5kB.ne
やっぱり英国だから。
「女王陛下の横顔が刻まれたコインの値打ちが下がるのは許せない」とか、
下らないプライドが有るのかなあ。
そんなん日本には無いから、財政赤字を増やしながらの経済成長で別に構いません。
手段がどうかではなく、結果として経済成長してないことが問題なのだ。

47: 投稿日:2016/05/11(水) 15:38:01.70 ID:MBnvZhgO.ne
日本も準公務員など半減させよう。

48: 投稿日:2016/05/11(水) 15:39:31.76 ID:pDi9Jpjv.ne
北海油田があるからな~
スコットランドはそれ目当てで独立したがってたけど

50: 投稿日:2016/05/11(水) 15:40:46.10 ID:Am3FZ57J.ne
>>42
問題点を見ようとせず
毎イニング、大量の水を飲ませるので
タプタプの腹と下痢で点差も開く一方なのが日本なんだが

51: 投稿日:2016/05/11(水) 15:46:46.96 ID:SCa5CnnX.ne
みんな運河でボート暮らしがよかったのか

53: 投稿日:2016/05/11(水) 15:49:08.07 ID:64RZ4iFo.ne
世界で何か問題が起こるといつも円高になるのはイギリスの陰謀だったんだよっ!
…という事でいいのか?

54: 投稿日:2016/05/11(水) 15:52:07.61 ID:HyM7oLlf.ne
植民地をタックスヘイブンにして世界中の裏金集めてるのを成長とは言わねえよ
金融しかねえじゃん

55: 投稿日:2016/05/11(水) 15:52:35.82 ID:wDvxThlf.ne
なぜかネトウヨが大量に沸いてるw
ネトウヨおじいちゃんたちの認識だと
イギリスは今でも衰退国のままなんだろうな

56: 投稿日:2016/05/11(水) 15:53:28.83 ID:rVrrNqM8.ne
好きな病院に通えないってだけで、老人が大暴れするだろう、日本では。

57: 投稿日:2016/05/11(水) 15:53:37.91 ID:64RZ4iFo.ne
そういや生活保護とか厚遇すぎて、それ目当てにあえて結婚しないシングルマザーが増加している問題って
イギリスだったっけ?

58: 投稿日:2016/05/11(水) 15:54:26.65 ID:YVFbT5Zl.ne
中国資本に頼りっぱなしじゃん英国は。

60: 投稿日:2016/05/11(水) 15:56:52.16 ID:Vm8fOi57.ne
日本の問題が消費税なのは、もう明確な事実だ
消費税増税までは、アベノミクスで驚異的な好景気で経済成長を遂げていた

61: 投稿日:2016/05/11(水) 16:04:34.76 ID:FEfE3S1A/
イギリスの新聞を読んでみ。
昨年と同等の活動記事なら万々歳の世界だから。
活動縮小か全廃のニュースが毎日並んでいる。
クリスマス時期のロンドンでは強盗が多発している。
僅かに営業している飲食店では無銭飲食してダッシュで逃げるとかも多発。
しかしテレビを見ると、「事件は少なく、クリスマウス商戦が盛り上がっている」と
アナウンサーが読み上げる。生活実感と報道内容の落差がハンパない。

62: 投稿日:2016/05/11(水) 15:59:54.23 ID:GvI9uBZN.ne
>>57
スウェーデン?
個単位なので、子供が親の結婚・離婚で不利益を被らないように、だよね。
日本も世帯や親族単位でなく、個で考えれば、勤労世代が介護離職をせずに済む

63: 投稿日:2016/05/11(水) 16:00:03.19 ID:HWBz834F.ne
経済成長って、インフレにすればいいんだろう。
だったら、構造改革をやらずに、能率効率を下げれば、経済成長するじゃん。
日本は供給過多需要不足。供給を減らせば、需要と供給のバランスが取れるわけだから、
規制強化、既得権温存、護送船団方式をやるといいはずだ。

64: 投稿日:2016/05/11(水) 16:07:00.32 ID:oNi2yrUp.ne
ロンドンの市長はイスラム系になったけどな
移民も難民も帰らないからな
戦争とボコボコ産むのやめりゃいいんだ

65: 投稿日:2016/05/11(水) 16:08:34.84 ID:xokAnm8j.ne
>>63
ファミリーや若者の住居問題の解決に伴う消費増
海外から民間投資(要はグリーンカードや、投資規制の緩和)による住宅価格の上昇
国内投資が活性化され、東京や大阪の地価か今の二倍以上になること
若者の賃金が上がること
これがインフレだね
でも若者やファミリーの住宅問題は同時に解決しないといけない

66: 投稿日:2016/05/11(水) 16:09:50.56 ID:5ihcA29t.ne
>>63
出た三橋理論w
それ単に貧しくなってるだけだからw
インフレにしたければ普通に金を刷って金の価値を希釈すればいいだけ。
生産性や効率は常に磨くべきだし、競争も常に必要。
ただし、不景気なときは弱者が淘汰されすぎないように金融や財政政策で
一時的な救済が必要ってだけだ。

67: 投稿日:2016/05/11(水) 16:09:55.52 ID:yful7pd+.ne
キャメロンはかなり大ナタふるったが
日本の首相はなにもせず増税に走る
まあ大ナタ=公共サービス低下だから国民が
増税を望んでるとも言えなくもない

68: 投稿日:2016/05/11(水) 16:11:55.86 ID:I6XVHcw9.ne
日本は経済成長しない
この現実を受け入れる必要がある
それを政治が誤魔化そうとしているのは問題がある

69: 投稿日:2016/05/11(水) 16:12:39.19 ID:5ihcA29t.ne
>>65
その書き方だと東京と大阪だけ二倍になればいいみたいな印象を受けるなw
さっさと道州制に移行して利権を地方にもっていけば州都が栄えて東京・大阪は
縮むから住宅問題とか考えたらその方がいいと思うけどね。

70: 投稿日:2016/05/11(水) 16:16:27.13 ID:PRvwi520.ne
>>68
そんなことはない、まだまだ成長するよ
自民党は低賃金奴隷を大量輸入して人口維持&製造業の国際競争力を上げようとしてるし

71: 投稿日:2016/05/11(水) 16:18:04.58 ID:+3HHaf78.ne
原油や天然ガスなどの輸出国から輸入国に転じたとはいえ、資源国は有利だ。

72: 投稿日:2016/05/11(水) 16:19:58.67 ID:8/4lcTCY.ne
要約
第3の矢は、
外国人労働者という名目の
移民の大量受け入れ。

73: 投稿日:2016/05/11(水) 16:25:20.53 ID:o94O/8gj.ne
イギリスは首都ロンドンよりマンチェスターやリバプールの地方が
元気なんだよね純粋なイギリス人が多く住んでいるから地方自治も
やりやすいんだろう。翻って日本を見ると東京一極集中が危険なぐらいに
なって地方は疲弊しまくっている。副首都と位置付けてもいい関西が
もう立ち上がれないぐらいに落ちぶれてしまったのは大きな損失だ。
東京オリンピックでまたまた東京に集中してしまうので、もうにほんとうに
東京にしか人間のすむところはなくなる。

74: 投稿日:2016/05/11(水) 16:31:41.44 ID:Kk1Lp4wg.ne
パチンコと三国人と
暴力団を滅ぼす
それが改革

75: 投稿日:2016/05/11(水) 16:32:50.87 ID:I6XVHcw9.ne
>>70
失敗する
集めても、落ち込みをカバーするほどの人間は来ない
政府は、日本は人気だから呼びかければ来ると思っているかも知れないが認識が甘い

76: 投稿日:2016/05/11(水) 16:38:52.65 ID:kaK3lg7h.ne
財政再建はもう出来ているんですが。(笑〉
消費税増税しなければ経済成長も出来ていた。
日本の癌は財務省の官僚ども。国益よりも自分の出世とかお金を貰うことしか考えない官僚のせいでこうなっている。

77: 投稿日:2016/05/11(水) 16:40:07.10 ID:lNVkBwqf.ne
もう俺の腕に仕掛けたチップは英国のです、とはっきり言ってるな

78: 投稿日:2016/05/11(水) 16:40:37.84 ID:S9TgqXJA.ne
超差別大国のインフラが中国に掌握され行政をムスリムに乗っ取られたからじゃね?
逆に日本は在帰化混血特亜を排除するとあっと言う間に復活出来るんだが
工作機関の○価と統○が有る限り無理だろうな今後三・四世の信者が減る事に期待

引用元: ・【経済】なぜ日本にできない財政再建・経済成長が、英国にはできたのか

まる くん
日本は政治家も経営者も倫理観のかけらもないサイコパスが
自分だけよければよしという精神で政治も経営もやってる
日本の問題が消費税なのは、もう明確な事実だ
消費税増税までは、アベノミクスで驚異的な好景気で経済成長を遂げていたww
なな さん
インフレにしたければ普通に金を刷って金の価値を希釈すればいいだけ
生産性や効率は常に磨くべきだし、競争も常に必要
ただし、不景気なときは弱者が淘汰されすぎないように金融や財政政策で、一時的な救済が必要ってだけよ!!
スポンサーリンク
ピックアップ記事
8888: ピックアップ 2008/08/08

シェアする

フォローする