アップル、グーグルら5社はフィンテック推進連合を結成した

1: すゞめ ★ 2015/11/11(水) 16:08:25.61 ID:???*.net

http://forbesjapan.com/translation/post_10124.html
posted on 2015.11.11, at 03:38 pm

アップル、グーグル、アマゾン、イントゥイット(Intuit)、ペイパルの5社は日頃から激しい競争を繰り広げているが、業界の法規制の問題に関しては意見が一致する。
それは、米国議会はシリコンバレーにもっと好意的であるべきということだ。

テック業界の大手5社は、一枚岩となってこのビジョンを実行に移すため、ロビー団体を結成した。
「Financial Innovation Now」と名付けられたこの団体は、フィンテックを推進する企業にとって有利な政策を推進する。
年寄りの多い議員(上院の平均年齢は61歳)にシリコンバレー発の最新テクノロジーについて教育すると同時に、巨大銀行らがフィンテック業界の規制強化を求める動きを封じ込めることを活動の目標とする。

「ワシントンではこれまで銀行業界においてテクノロジーとイノベーションを推進するロビー活動が見られなかった。
この団体は、これからそうした活動を行っていく」と、団体のエグゼクティブ・ディレクターを務めるブライアン・ピーターズはフォーブスに対して語った。
「政策立案者たちに、テクノロジーが市場にもたらす恩恵についてよく理解してもらうことが我々の目的だ」

ピーターズによると、5社がそれぞれの専門分野からメッセージを発信していくという。
「検索エンジンやソフトウェア、eコマースなど、各社が異なる領域で強みを持っている。政策立案者たちにとって、
業界をリードするこれらの企業が一致団結して共通のメッセージを発信することは大きな助けになる」

活動の手始めとしては、リアルタイムの決済・清算サービスの実現や、個人と中小企業向けのソーシャルレンディング市場の拡大、そしてフィンテック全般の推進に寄与する政策を支持していく。
ソーシャルレンディングが推進されれば、ペイパルにとっては間違いなくプラスになる。ペイパルが提供している中小企業向けローン事業は急成長をしており、
この冬には融資額が10億ドルに達する見込みだ。この動きはFunding Circle、Fundera、SoFi、Prosperといったスタートアップを後押しすることにもつながる。

最近マンハッタンで行われた金融カンファレンス、「Buttonwood conference」で、CircleUpの共同創業者ローリー・イーキンと、
Bettermentの創業者ジョン・スタインは、事業を立ち上げる前に、業界の規制について理解するのに苦労した体験を振り返った。

「シリコンバレーの企業の中でも、特に規制が厳しい。常に監視の目に晒される」とイーキンは言う。一方、スタインは「必ずしも悪いことではない」と言い、厳しい規制について学ぶために読み込んだ書籍の数は、
「図書館を手に入れたに等しいほど」と話す。彼は、既存の法律を軽視せずによく理解をし、政策立案者とも協力関係を築くことが大切だと述べた。

「我々のいる金融サービスの世界は、規制なしでは存立し得ない。市場を統制する法律があるからこそ市場が作られるのだ」とスタインは話す。
「法律によってイノベーションが起こったり、逆にテクノロジーの進化に合わせて法律が変わることもある」

>>2 ソフトバンクが上がる

SoftBank は今年 21 件の買収取り引きを発表した。Bloomberg がまとめたデータによれば,その総額は $43 億であり,2012 年以来最大である。

ソフトバンクの投資は、すべてほとんどスタートアップのトップ企業に小さな金額を投資して大きく成長させてきたこと。

FinTech市場は法規制もあるが、急激に立ち上がる。
今までの銀行はやれ担保だ、やれ保証人だとか、企業の本質では無いところで自分立ちの身の安全だけを考えてしか貸し出しをしなかった。

アメリカでは、ホワイトエンジェルという個人の投資家たちが健全だったから、スタートアップ企業にも投資が集まった。
今後こう言う形態が必要なのはむしろ日本。

言ってみれば優秀な人材や企業に貸し出しが楽にできる場が出来てくるという事。
ただ、サラ金みたいに虫もょ右舷に貸し出すみたいな事をする会社は潰れるだろう。

SoFi は身元の確かな人間に絞って貸し出しているのでこげつきは少ないだろうと見られている。

>>3
禿同
行き過ぎた租税回避ばかりしてる義務逃れ連中が、権利ばかり主張するのはおかしい

6: 名無しさん@1周年 2015/11/11(水) 16:16:18.46 ID:5X3fS9Dc0.net
フィンテックってなあに?

11: 名無しさん@1周年 2015/11/11(水) 16:32:43.14 ID:h7euo/z70.net

フィンテック革命、金融が変わる

日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。
フィンテックが発展するきっかけを生んだのは、2008年秋のリーマン・ショックとされている。

従来の金融に失望した投資家やトレーダーらが、こぞって専門的なノウハウにITを足し合わせて新しいトレンドを作ろうと試みた。
そこにスマホ革命が勃発し、一挙に加速したとされる。

新しい金融ビジネス 急成長する“フィンテック”
http://www9.nhk.or.jp/nw9/marugoto/2015/03/0303.html

インターネットで申し込み、最初の審査はわずか10分。
この男性は1,200万円の事業資金を簡単に借りることができました。

IT技術を使った新たな金融サービス
金融を意味する「Finance(ファイナンス)」と、技術を意味する「Technology(テクノロジー)」を組み合わせた造語です。

ビルガード社CEO
「革新的なフィンテックの登場で、金融サービスで銀行の独占が崩れる傾向だ。」

日本総合研究所 野村敦子主任研究員
「新しいビジネスはリスクが非常に高い。
なかなか金融機関が新しいサービスを取り入れることに消極的だった部分も。
既存サービスの維持に投資の大部分が注がれ、なかなか新しい分野の開拓ができなかった。」

13: 名無しさん@1周年 2015/11/11(水) 16:36:05.36 ID:A6W7rqcW0.net

アメリカはシリコンバレーの主要IT企業が叡智を結集し、革新的な金融システムの開発・研究に取り組み、
また規制解除に向けた動きを活発させた

一方日本はCOBOLを使った

16: 名無しさん@1周年 2015/11/11(水) 16:41:24.27 ID:h7euo/z70.net

SoFi、ソフトバンクなどから10億ドルのシリーズE資金調達

【サンフランシスコ・東京2015年10月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*フィンテック分野では過去最高額の資金調達でSoFiは、優秀なプロの主要金融パートナーへの成長を加速

SoFiはこの資金によって、従来の銀行に飽き足らない優秀な消費者にとっての主要金融サービスパートナーとして、事業の拡大を加速させる。

SoFiは2011年、卒業生が連邦や民間の学生ローンを一括して借り換えることを可能とする最初の会社として、既存体制への挑戦を開始した。
それ以来、業界では最も高い人気を獲得し、住宅ローンや住宅ローン借り換え、個人ローンなどにサービスを広げてきた。
ローン総額は既に40億ドルを上回り、2015年末には60億ドルを突破する見通し。
—-
ソフトバンクの決算説明会での説明によると、SoFiは有名大学の卒業生だけに絞って、こげつきの少ない優良顧客だけに貸し出ししてるので急激に成長している。
Fintech業界ではトップ
10億ドル=1000億円

引用元: ・【企業】アップル、グーグルら5社 「フィンテック推進連合」を結成

スポンサーリンク
ピックアップ記事
8888: ピックアップ 2008/08/08

シェアする

フォローする